いろんな国の日々のこと
by picnic_marin
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
みぞろけ まりん

イラストレーター。現在東京の端っこでシェアハウスに暮らしています。主なブログ内容は、料理、海外旅行記など。

特技 パントマイム
趣味 日舞。

詳しくはプロフィール



過去ブログの主な内容

【2006-2009年】
暮らし、個展、パントマイム、チェコ旅行記

【2010年】
一年間フランスに滞在、後半はNY、南米、タイ旅行

【2011年】
アメリカ・タイ・ベトナム・フランスなど、暮らし、料理、パントマイム

【2012年】
トルコ・カナダ・NYへ パントマイム、日舞、料理など

【2013年】
京都、チェコ・フランス・ドイツ旅行、暮らし

【2014年】
料理など

【2015年】
サムイ島、台湾、料理

【2016年】


いつもみなさんの温かいコメント、本当にありがとうございます。コメントは承認制ですがお気軽にコメントください。



メールはこちらへ
marin.m@mac.com

カテゴリ
2017 東京
2016 東京
2016 ソウル
2015 台北
2015 東京
2015 サムイ島
2014 東京
2013 東京
2013 ハワイ
2013 ヨーロッパ
2012 東京
2012 カナダ・NY
2012 トルコ
2012 函館
2011 タイ
2011 ベトナム・タイ
2011【FR】南西部
2011【FR】ボルドー
2011 USA
2011 東京
2010【FR】南西部
2010【FR】パリ
2010【FR】プロヴァンス
2010【FR】アヌシー
2010【FR】アンティーブ
2010【FR】リヨン
2010 南米・NY
2010 ルクセンブルグ
2010 ミラノ
2010 スイス・ベルギー
2009 東京
2009 個展@にじ画廊
2008 東京
2008 アニメーション展
2008 チェコ
2007 東京
2006 東京
国内旅行
パントマイム
にんじん村のお話
大道芸フェス
着物・日舞
大工 DIY
マイ映像
アニメーション
ホームパーティ
【2017 料理メモ】
【2016 料理メモ】
【2015 料理メモ】
【2014 料理メモ】
【2013 料理メモ】
【2012 料理メモ】
【2011 料理メモ】
【2008-2010 料理メモ】
プロフィール
最新の記事
熱川へ釣り旅行
at 2017-07-15 00:35
雨季の誕生日
at 2017-07-01 01:04
魚修行の道
at 2017-06-18 01:07
おうちごはん
at 2017-06-17 23:57
おうちごはん(友達編)
at 2017-06-17 23:30
検索
著作権について
このブログの画像・文章の著作権は筆者まりんにあります。無断使用、転載を固くお断り致します。
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...
<   2016年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧
花火大会と宴会
台風9号すごかったですね。川の近くに住んでいるのでなかなか怖かったです。これから北上していくそうですが、台風の被害がないことを祈ります。

夏休みはいかがお過ごしでしょうか。私はどこも行けませんでしたが、先週家のすぐ近くで花火大会があったので、ちょっとは夏らしい事ができたかな。と思います。


f0046982_18145237.jpg
家から花火を眺めよう。と、シェアハウスでゆるい吞み会を開きましたよ。直前まで雨でどうなるかと思ったけれど、見れてよかったです。

f0046982_16265476.jpg
今回も料理は各自に作ってもらう事に。私はお酒が入ると料理するのが面倒になるので…仕込みは前日に終わらせて準備はバッチリ。


午後から少しずつ集まって、長い飲み会のはじまり。

f0046982_16272756.jpg
今回もなんだかんだで酒豪が集まってしまったのでした。めーちゃんの同級生とか同僚だとか、もう全員違うところからの知り合いですが、みんな食べ物とお酒が好きな人が集まって、わいわいと。


まずは北ちゃんが台所に立ちランチを作ってくれた。彼女は先週台湾へ行ってきたのでお土産の乾麺を使って担々麺を作ってくれた。

f0046982_16265731.jpg
台湾は小籠包とか美味しいのに、麺だけがモソモソしとして惜しいのだ、という事を先日の台湾日記でも書きましたが、この麺に関しては食感が違くて断然美味しいらしい。


f0046982_16265745.jpg
さっと茹でて。なんか湯葉みたいに細〜い麺。


f0046982_16265721.jpg
汁なし担々麺@北ちゃん

家から自家製ソースも作ってきてくれて、ピリ辛で美味しい!台湾の麺とは思えないほど食感がツルっとしていて歯ごたえもあって、ヘルシーな食べ応え。


f0046982_16265530.jpg
千駄木の老舗のお肉屋さんが作っている腰塚コンビーフ。

以前から噂は聞いていたのですが、今回みんなで食べようと、北ちゃんが日暮里のecuteで買ってきてくれた。


f0046982_16265548.jpg
パンと一緒に。これは美味しい!とみんなで大絶賛。油自体がとても美味しく、で炒めたりしたらもったいない。このまま食べたり、サンドイッチにするのが良さそう。


f0046982_16265511.jpg
タコの吸盤ポン酢@まりん
手作りポン酢が役立ちました。

f0046982_16265929.jpg
みょうがの甘酢漬け@まりん


f0046982_1627045.jpg
水タコのカルパッチョ@まりん
揚げ春巻きも作ったけれど、写真撮り忘れた。



めーちゃんがネットで見たといううどん餃子を作り始める。

f0046982_16265857.jpg
うどんをそのまま綿棒で伸ばす。

f0046982_16265891.jpg
フライパンにクッキングシートをひいて、伸ばしたうどん、とろけるチーズ、餃子の中身をひいて焼く。

f0046982_16265967.jpg
ひっくり返すとこんな感じ。もっとこんがりと焼いた後、ピザみたいに包丁で切って出来上がり。できあがった写真を撮り忘れてしまいましたが、とっても美味しかったですよ。


f0046982_1627010.jpg
ポテトサラダ@北ちゃん


f0046982_1627159.jpg
ぬか漬け@まりん

めーちゃんにこれは古漬け。と言われたり、他の男どもからも酷評が飛び、なんか残念でした。こういう古典的な料理に関しては、日本人の皆さん、意見が厳しいです、とほほ。


f0046982_16273714.jpg
夏野菜の煮浸し@めーちゃん

えのき、茄子、ゴーヤ、長芋、など夏野菜たっぷり。生姜にんにく、醤油、酢、砂糖、ごま油などで味付けされためーちゃんのこの料理大好き。賄いの時は鶏肉を入れたりして丼ぶりで作ってくれます。食べ途中の写真ですいません。


f0046982_16275072.jpg
筑前煮@まりん


f0046982_1628204.jpg
そんなこんなで、花火大会がスタート。家のベランダから綺麗に見えた。花火大会は音がいいですね。感動しました。


花火大会でテンションが上がった後は、外に出てジンギスカン鍋!ニックが北海道の友人に美味しいジンギスカンのお店を教えてくれたので、お取り寄せしておきました。


f0046982_16283135.jpg
ジンギスカン鍋@ニック

みんな料理してね〜!と前もって言っていたのに男たちは料理をせず(笑)そんな中ニックだけがジンギスカン鍋を持ち込んで作ってくれたので、皆から偉い!と言われるのでした。クリームチーズの味噌漬けも作ってくれた。料理ができる男はえらい!


f0046982_16265583.jpg
お取り寄せしたのはかねひろという夕張市に本店があるお肉屋さん。特上ラム (肩ロース)500gで975円。今回は1kg買いましたが、野菜も食べれて美味しいし、いつもと違う焼肉が楽しかったですよ。


f0046982_16284230.jpg
パクチーとマグロのサラダ@めーちゃん



この後、私はもう眠くて、主催者なのに、おそらく0時には眠ってしまった…笑

f0046982_1628932.jpg
楽しそうな、大人たちでした。

手前のアホなポーズの中島は、一番の長老にも関わらず、最後まで起きていて若者の事件も解決(笑)そういえば私が庭のホースの水を全身にかけて携帯を水没未遂させたのに、怒らず笑っている懐の大きい?大人なのでした。




暇な人たちはそのまま泊まって、翌日午前中から爽やかにビールで乾杯。

f0046982_16285287.jpg
昨日と同じく、汁なし担々麺を作ってくれた北ちゃん。

f0046982_162916.jpg
前の日に、北ちゃんが作ろうと思って材料を用意していたタコ焼き。材料が余っているので中島が重い腰を上げて生地から作ってくれました。笑


f0046982_16291055.jpg
上品なたこ焼き@中島


f0046982_16292026.jpg
たこ焼きが終わったら、マッシュルームやたこでアヒージョ@北ちゃん
ニンニクとアンチョビのみじん切りを入れたら美味しいね。


f0046982_16293113.jpg
ゴーヤチャンプルー@中島


そんなこんなで、夕方ごろ解散。お疲れ様でした。笑


後片付けをしている時、ひとりで瓶を並べてみた。こりゃ8人で飲む量じゃないですね…笑

f0046982_16294193.jpg
ワイン4本
麦焼酎 一升瓶
焼酎系4本
他、キリン大瓶15本
モルツ缶ビール12本

ゴミ出しする時、恥ずかしいです!笑






by picnic_marin | 2016-08-22 23:55 | ホームパーティ | Comments(0)
はじめての家庭菜園
まだまだ暑いですが、夕方には鈴虫が鳴いたり、トンボも飛んでいて、秋めいてきましたね。今年はじめて挑戦した家庭菜園。植物の成長も初夏に比べるとずいぶん落ち着きを見せ、季節の変り目を感じます。この夏育てた植物をメモとして残しておこう思います。

子供の頃、母が畑を借りて家庭菜園をしていたけれど親子って同じことをするもんですよね。母もやってたから自分もやってみようっていう気持ちが根本にあるんでしょうね。

f0046982_2001756.jpg
レモンバーベナ、セージ、ミント、ローズマリー
これだけプランター栽培。ハーブは水はけが良い方がいいので土に赤玉を多めにしました。


f0046982_19595125.jpg
ミニトマトはわき芽取り、整枝がちょっと面倒。2、3日放っておくだけで、どんどん大きくなってきてしまうので、よく見てあげていました。

野菜も苗から育てれば簡単。4月末、庭の土に腐葉土、石灰土を混ぜ、土が落ち着く一ヶ月後にホームセンターやネットで苗を買い植えはじめましたよ。


f0046982_19595019.jpg
つやつやで可愛い子たち。自分で作ったミニトマトの味は青臭くて身体が喜ぶ味で美味しかった。


f0046982_2075869.jpg
ナスは育てやすかったです。収穫時期はミニトマトの後くらい。もう8月末なのにまだまだ収穫できる。肥料を欲しがるので2回ほど追肥を。枝が大きくなり過ぎないようミニトマト同様、芽取り、整枝をたくさんした。


f0046982_19594091.jpg
やっぱり収穫が楽しい。ディル、わけぎ、ナス、トマト


ハーブも色々育てました。

f0046982_2075948.jpg
魚介料理にぴったりなディルは、難しいハーブだと思いきや丈夫で虫もつかないし育てやすい。まだまだ生え続けてくれるので、とっても便利なハーブ。

f0046982_2002158.jpg
タイムはもりもりで生えてくれていますが、料理の仕方がよくわからず、生えっぱなしであんまり使えていない…もったいない。


f0046982_2002735.jpg
剪定したハーブ(レモンバーベナ、ミント)を全部お湯で煮て

f0046982_19593360.jpg
冷たい濃いハーブティに。滝のように汗をかいて、雑草取りをした後のこの一杯は美味しくてお気に入りです。


f0046982_19595184.jpg
青じそは一番元気!何もしなくてもどんどん大きくなってくれます。スーパーのものより香りが強く、葉も分厚い感じがします。


f0046982_19595246.jpg
収穫したたっぷりのバジルと青じそ。

バジルは虫がつくのを知っていたので、土にニームという有機の土を混ぜたらほとんど虫はつかなかった。8株植えたのだけど、すごい繁殖力で大きくなるので3株くらいにしとけばよかったなぁ、と思った。


f0046982_19595655.jpg
庭で育てたナスと豆腐を醤油麹で和えて、青じそをのせ
これも庭のバジルで作った、水ダコのジェノベーゼ。


家庭菜園の中でも、一番がんばったのはゴーヤの緑のカーテン。見事に緑のカーテンとして育ってくれました。

f0046982_19592968.jpg
育てるのは難しくないのですが、二階まで届くようにネットを設置するのが大変でした。4時間くらいかかって支える棒と網をしっかり固定したおかげで、台風の時も大丈夫でした。

あと、育ち始めの時に、新芽をとって枝を増やす作業がとても大事だと思った。それをすることで隙間のないカーテンになるんだとか。


f0046982_20355014.jpg
ゴーヤってたくさん実が成るんですね。次からつぎにできるので、友達に配ったりしています。

f0046982_20355054.jpg
ゴーヤチャンプルー

f0046982_20362144.jpg
友達が来た時、涼しい日はゴーヤのカーテンの下でご飯食べたり、緑に囲まれて気持ちがいいです。



もう夏の終わりですね、勢いがあった庭の植物達も落ち着いてきました。秋だなぁ、って思います。

f0046982_20475559.jpg
雑草取り、水やり、剪定や肥料をあげたり、大変ですが、土いじりをするのはストレス解消になります。植物って人間の心や体調を調整して安定させる能力があるんだとか。自然に感謝ですね。





.
by picnic_marin | 2016-08-21 23:00 | 2016 東京 | Comments(0)
手作り白菜キムチ
自分の中の韓国ブームは今だに続いており、韓国料理にはまっています。

キムチまで作る人はなかなか居ないと思うのですが、購入した料理本にキムチの作り方が事細かに書いてあり、せっかくだから作ってみることに。


キムチ作りで一番気になるのは匂い!キムチを作ったら冷凍庫の中がニンニク臭くなるんだろうなぁ…と作る前から心配でしょうがなくなり、キムチ専用のステンレス容器を買いました。

f0046982_21522149.jpg
豊田商店というサイトから書いました。韓国オモニ(お母さん)も愛用らしい。用意はバッチリ!
ちなみにこの容器、完璧ゼロではないですが、かなり臭いを抑えてくれて、買ってよかったです。密閉容器のわりには開けやすくできているし、キムチ作りする人にはオススメです。私は特大を買いました。


f0046982_21522389.jpg
塩水を作り、裂いた白菜を入れ、上に重しをのせて3時間漬ける。
まだ根元に硬い部分があれば、一枚一枚の間に塩をふって更に3時間くらい。

f0046982_21522462.jpg
大きかった白菜がこんなに小さくなります。流水で洗った後は絞らずに、ザルの上に一時間ほど置き自然に水切りをします。


ヤンニョム(たれ)を作ります。

f0046982_2201541.jpg
大根と梨を千切りにして、粗挽き唐辛子と手で和える。

f0046982_21522590.jpg
キムチが赤いのは、この粗挽き唐辛子の効果だったんですね。私は新大久保の韓国市場というスーパーで買いました。


発酵がキムチを美味しくを美味しくさせるので、発酵しそうな食べ物がたくさん入ります。

f0046982_21522361.jpg
刺身用イカ、玉ねぎ、長ネギ、ニラ、すり潰した生姜とニンニク、いわしエキス、ダシダ(粉末の牛だし)アミの塩辛(小エビの塩漬け)が入ります。


アミの塩辛というのは韓国独特の調味料。専門店かネットでしか買えないのですが、うまみや発酵成分があるためキムチにとって、とても大事な調味料らしい。


f0046982_21522061.jpg
こねないで、さっくりと全体が混ざる程度にまぜる。


f0046982_21522562.jpg
そして、塩漬けした白菜の葉の一枚一枚にヤンニョムを擦り込んで行きます。一気にキムチっぽくなってきた〜!


f0046982_21522461.jpg
キムチ容器にいれて、翌日から美味しく食べれます。

本格的なキムチでとっても美味しかったです。韓国で食べたのと同じ味にできました。白山米店のお母さんにも美味しい!!と褒められ、辛い物好きなお友達に配ったりして、韓国オモニさながらな私です。笑


f0046982_21595948.jpg



今回作ってみて一番の発見は「キムチは長持ちする食べ物ではない。」という事。

何の勘違いなのか私は今まで『韓国のオモニは白菜の美味しい冬に、1年分のキムチを大量に漬け、キムチ専用の冷蔵庫で保存している』と、勝手に思っていました。

そうではなくて、キムチは発酵食品なので毎日発酵していて、夏場なら漬けてすぐ冷蔵庫にいれても10〜12日くらいで古漬けになり、酸味が強くなってしまう。保存食品ではないのね。だから、美味しい韓国料理屋のオモニは毎日キムチを作っていると思う。


スーパーで売っているキムチは美味しいけれど、1ヶ月以上保つ。配送時間や常温での在庫管理の中でも味が変わらないのだから、相当な保存料や添加物が入っていることが伺える。いつも買っていたし、これから買うこともあると思うけど、知らないより知っていた方がいいだろうな。なんでも自分で作ってみると、いつもの物事に対して、新しい発見が見えてくるから面白いな、と思う。






by picnic_marin | 2016-08-21 22:22 | 【2016 料理メモ】 | Comments(4)
日々ご飯
夏のご飯メモ


f0046982_2118989.jpg
そうめん
薬味
豚肉と茄子の炒め物パクチーのせ
庭のミニトマト
ぬか漬け


f0046982_2118854.jpg
サラダ(庭で獲れたレタスとミニトマトで)
冷奴、大葉、みょうがに醤油麹のせ
納豆
たらこ
きゅうりのぬか漬け
しじみみそ汁
白米
手作りの赤紫蘇ジュース



f0046982_21181418.jpg
アジア風海鮮やきそば
ぬか漬け
赤紫蘇ジュース


f0046982_21181513.jpg
参鶏湯(前に一匹で作った物の残りを解凍した)


f0046982_21181472.jpg
タコの吸盤ポン酢
ガスパチョ
三ッ葉みそ汁
白米
納豆


f0046982_2118835.jpg
トマトサラダ(醤油漬けにしたエシャロットをかけて)
卵かけ御飯
赤紫蘇ジュース
茄子ときゅうりのぬか漬け


f0046982_2118995.jpg
マグロと鯵の海鮮丼(ちゃんと酢飯にした)
茄子と豆腐のみそ汁
トマト
茄子のぬか漬け


f0046982_21181043.jpg
しらす丼
カニカマともずく酢和え
ぬか漬け
赤紫蘇ジュース


f0046982_211810100.jpg
タイ風の野球うどん
庭のパクチーとミニトマト
とうもろこし
茄子のぬか漬け

f0046982_21181117.jpg
ひよこ豆のカレー
レモングラスティー

冷蔵庫の残り物で美味しくできました。アメ玉(タマネギを飴色になるまで炒めた物)をまとめて作っておいて冷凍庫に入れておくといいですね。


f0046982_2118121.jpg
野菜サラダ
ぬか漬け
納豆
白米
ジャスミンティ
赤紫蘇ジュース


f0046982_21181116.jpg
イカのペペロンンチーノ
赤紫蘇ジュース


f0046982_21181270.jpg
野菜サラダ
日清のトムヤムクンヌードル
庭のパクチーたっぷり

カップヌードル、体に悪いとわかっていても、たまに食べたくなっちゃいます。たっぷりの野菜と。


f0046982_21181371.jpg
野菜サラダ
ぬか漬け
納豆
白米
プラム


f0046982_21181311.jpg
ソース焼きそば
プラム
焼きそばも好きで、無償に食べたくなる時があります。紅ショウガは必ず欲しい!









by picnic_marin | 2016-08-21 21:47 | 【2016 料理メモ】 | Comments(0)
日々ご飯2
-f0046982_21493544.jpg
パッタイ
水茄子とトマト、エシャロットのサラダ


f0046982_21493463.jpg
秋刀魚の刺身
ゴーヤと茄子の炒め物
鮭の酒粕漬け
ぬか漬け
しいたけとネギの味噌汁
白菜
漢方茶


f0046982_21493411.jpg
スンドゥブ(豆腐チゲ)
手作りのキムチ
韓国海苔
白米
ビール

韓国市場で買ってきたスンドゥブ用の食器を使いました。これごと鍋に火をかけれるのでなかなか使いやすいです。なにしろ一気に本格的に見えるのでテンション上がります。


f0046982_21493316.jpg
ゴーヤチャンプル(絹豆腐でやったら失敗…)
納豆のせ素麺
手作りキムチ


f0046982_21493363.jpg
イカ入り明太子パスタ、大葉とキムチのせ
ぬか漬け
サラダ


f0046982_21493262.jpg
桃と生ハムの冷製カッペリーニ
セージ入り手作りソーセージ(なんかパッサパサになってしまい失敗)


f0046982_21493263.jpg
茄子とトマトのスパゲティ
セロリのサラダ
赤紫蘇ジュース

トマト系のパスタはあまり得意じゃないけれど、冷凍庫にずっと入っていたトマトソースを使ってみた。
by picnic_marin | 2016-08-21 21:36 | 【2016 料理メモ】 | Comments(0)
飲べえワイン会
シェアハウスで家が広いのを理由に、私の家で飲み会になる事が多いのですが、人数が多いと大変なので、今回もみんなも作ってね、と丸投げをして楽をさせてもらっています。笑

今回は、めーちゃん、北ちゃん、めーの同級生のマリ、北ちゃんの同僚のナカジマと5人で。みんな料理上手なので、こっちも楽しい。5月の終わり頃のこと。


20時頃に集まって料理しながらスタート。

f0046982_1157311.jpg

タコとアボガドのサラダ@めーちゃん

オリーブオイル、塩、コショウ、わさび、レモン汁で和えただけ。
絞りたてのレモン汁が大事なんだとか。タコ×アボガドは鉄板で美味しいですよね。


f0046982_115729.jpg

セルバチカルッコラと水ナス、生ハムのサラダ@北ちゃん

これもシンプルに和えただけ。ルッコラの苦味と水ナスの食感が美味しかった。


f0046982_1157390.jpg

アボトンハム(アボガドオイルを食べて育った豚)@まりん

お取り寄せして、庭のロケットルッコラを飾っただけ。アボトンは常温にしてから食べます、良いつまみです。




全員ワインが大好きなので、自然派ワインをずらっと用意。

f0046982_14594275.jpg

レストランで飲んだ際に美味しかったワインをみんなから聞いて、楽天やamazonなどでお取り寄せしてみました。家吞みはレストランの三分の一の値段で飲めちゃうから嬉しい。


f0046982_233677.jpg
この日のために張り切ってワインリストまで作っちゃいました。

私は由比ヶ浜のレストラン、マンナで飲んだ「フィオルフィオーレ」(右から二番め)が一番好きだったかな。



私が持っているヘンテコなトルコのワイン壺にナカジマが反応。笑

f0046982_1972512.jpg


f0046982_1420512.jpg
固めの赤ワインがあったので、デキャンタージュと思ってこれに移し替えたけれど…グラスに注ぎにくいのなんのって(笑)ナカジマが頑張って注いでくれています。


f0046982_1157473.jpg
ヤングコーンの丸焼き@北ちゃん

初夏に売っているヤングコーンは、皮ごと空のフライパンに並べ、中火で時々ひっくり返すだけで、中はホクホクの美味し〜いつまみに。岩塩で食べます。これお気に入りで3本立て続けに食べてしまった。


f0046982_1157472.jpg
揚げ春巻き@まりん

めーちゃんが揚げ春巻きが大好きで、もう何度も作らされている…。今回は北ちゃんが買ってきてくれた富強の春巻きの皮(成城石井にある)で作ったら、今までで一番美味しくできた。皮でこんなに変わるもんなんだね〜。


f0046982_1157556.jpg

バインミー@マリちゃん

ベトナムから帰ってきたばかりのマリちゃん、ベトナム料理のバインミーを手作り!レバーペーストも持ってきてくれた。バインミーとは、ベトアムのサンドイッチなのですが、完成写真がなく…すいません汗


f0046982_1157528.jpg

今回のメインの「ル・コステ」。めーちゃんが、代々木八幡のタナダイナーで飲んで美味しかったワインだそう。今回揃えた中で一番高かったけど、白ワインはカジュアルで気軽な方がいいな。と勉強になった。


f0046982_15322113.png

ほっこりと筑前煮@まりん


そんなこんなで、夜まで飲み続け…





遅めの朝からダラダラ飲み始める、この人たち(笑)

f0046982_1538822.jpg

ちょうど良い気温だったので、もう外で飲もうとなり、外にテーブルと椅子を持って行って。なんかもう、ナカジマは裸だし。笑

外で飲むと草木の匂いと混じって、「フィオルフィオーレ」の野性味がもっと美味しく感じられました。このワイン大好き。


f0046982_1157648.jpg

朝からマリがシナモンロールを作ってくれた!マリはパン職人。

f0046982_1157744.jpg

焼く前に生地を落ち着かせているところ。


この辺りで私は眠りこけてしまい、北ちゃんの噂の手作り餃子を食べそびれた上に(40個も作ったのに誰も残してくれない!)、シナモンロールの焼きたてを食べれず、悔しい限り。


f0046982_1157749.jpg

ホタテ入りジェノベーゼの冷製スパゲティ
バジルは庭に生えているものを使いましたよ。


そんなこんなで16時頃に解散。
飲んだワインの空き瓶の量、なんだこりゃ、年末のフランス人か。笑

f0046982_1157825.jpg

ワイン以外に、キリンビールの中瓶10本くらい空いてました。
この日はさすがに飲み過ぎたけど、二日酔にもならないで普通どおりだったのは、自然派ワインだったからだと思う。あとたくさん笑ってたからかな。

f0046982_1622175.jpg
いやいや、あんたら飲み過ぎ。と、呆れた睨み顔をするミーくんでした。ミーくんは酒吞みのうるさい人たちがいても、横で寝てたりします。








by picnic_marin | 2016-08-07 22:52 | ホームパーティ | Comments(0)
韓国料理ブーム到来
以前から韓国料理は大好きなのですが、自分で作れるとは思っていませんでした。

「妻家房」という韓国料理屋が都内に何店舗か展開していますが、そこのスンドゥブが大好きです。他店のスンドゥブより美味しいなぁて思っていたのですが、ある日、本屋で妻家房の創設者の料理本が出ていたので、思い切って買ってみたんですね。それがきっかけで、最近いろいろ作り始めました。


けいこちゃんとよく新大久保に韓国料理を食べに行くのですが、その時に韓国市場という韓国食材のスーパーに寄って色々買い込んでみました。

f0046982_182274.jpg
左から、もち米、ダシダ(粉末だし)、粗びき唐辛子、韓国味噌、高麗人参、アミの塩辛、雛鳥一匹、ごま油、いわしエキス


f0046982_1831159.jpg
まず「タテギ」(炒め唐辛子)を作ってみました。
サラダ油に、粗びき唐辛子、すりおろしたニンニクと生姜、すりごま、を入れて少し炒めた物。スンドゥブや辛さを加えたい時にこれを加えるそう。


f0046982_1822143.jpg
「みそだれ」
韓国みそ、ごま油、コチュジャン、すりごま、にんにく、長ねぎ、をただ混ぜただけです。サンチュで包んで何か食べる時、この味噌ダレを使います。プルゴギや、塩豚の時にはこれ。


f0046982_1831178.jpg
二種のソースを作っただけで、なんか一気に韓国料理ができる人になった気分。笑


f0046982_1822475.jpg
「みそだれ」を使って、さっそくプルコギも作ってみました。簡単で美味しかったです。プルコギと、みそダレをサンチュに巻いて頂くんですよ。サンチュは庭で採れたもの。


f0046982_1834636.jpg
念願の大好きなスンドゥブも家で作ってみました!お店には敵わないけど、かなり近い味になって嬉しい。「タテギ、アミの塩辛、ダシダ、あさり」は必ず入らないと出汁もでないし、奥深い味にならないらしい。冷凍でもいいから、ホタテ貝柱やエビが入るともっと美味しいんだと思う。スンドゥブ用の器も欲しくなってこの前買っちゃいました。


f0046982_1824829.jpg

そして冷麺も。これはコツなし!(笑)観光市場で、麺と、冷麺用スープを韓国市場で買っただけ。残りのプルコギと食べました。



鳥を丸一匹を鍋で煮て食べる「参鶏湯(さむげたん」。参鶏湯を作るのはすごい難しいイメージを持っていたのですが、材料さえ揃えば後はとっても簡単な料理でした。

鍋料理なので冬の料理かと思いきや、韓国では夏バテをする今の時期に、パワーをつける!ということから夏に食べる習慣もあるそう。ほんとに身体に良い料理なんでしょうね。

f0046982_1823798.jpg
f0046982_1823047.jpg
これが全部の材料。もち米、高麗人参、なつめ、ニンニク、ひな鳥、参鶏湯のブーケガルニセット。

ブーケガルニは無くても美味しくできると思いますが、私はパワーをつけたかったので、薬膳をたっぷりにしてみました。


f0046982_1823352.jpg
右腕がバットからはみ出ている…笑。

鳥一匹って、日本では見る機会がないし「おお〜」と驚きがあります。笑これは700gしかない小さめサイズ。


f0046982_1824072.jpg
お尻に包丁で切り目を入れて、中を入念に洗い、材料を全て鳥の中に入れます。

f0046982_1824423.jpg

なんか縛り方があるらしいのですが、ちょっとわからないので、適当に竹ぐしを刺してみました。

f0046982_183051.jpg

鍋に水を入れて、1時間〜1時間半くらい煮てできあがり。生臭くならないように、最初はアクを取るのが大切です。

鳥の臭みが気になる人は、一度沸騰したらその水を捨て、水を変えてから煮込み始めてもいいかもしれません。観光人に同じ鳥一匹料理であるタッカンマリのを作り方を聞いたら緑茶で煮込んだ後、一度水を捨てていたので。

f0046982_183165.jpg

ハサミでザックリ半分に切ってみると、わ〜美味しそう。半分は冷凍して、半分をペロリと食べました。とても身体に良さそう!

f0046982_183381.jpg
食べる時に塩や万能ネギを足してお好みで食べます。ナツメも高麗人参も、全部食べます。唐辛子は入っていないのに、身体がポカポカです。


f0046982_1831254.jpg
この本が、妻家房の方の本。愛読してます。



もうちょっと暑さがひいたら、キムチを手作りしたいと思います。






by picnic_marin | 2016-08-07 19:02 | 【2016 料理メモ】 | Comments(0)
台湾旅行 4
台北三日め、最終日。ツアー会社の都合上、14時にはホテルに戻らなくてはいけないので、ちょっと急ぎめで行動です。


まずは朝ごはんを食べに朝5時半ごろホテルを出ます。

「阜杭豆漿」
台北市忠孝東路一段108號2樓之28

台北の超人気朝飯屋。聞いてはいたけど、朝6時で長蛇の列!

並んでいる間にみんなの飲み物を買ってきてあげよう、と思って一人出かけたのですが、朝6時どこも開いておらず、結局道に迷ってしまい大変なことに(涙)なんとか店に戻った時には、二人がもう席についている時でした。

さて、やっとありつけた朝ごはん。美味しそう〜!

f0046982_1136415.jpg

左から、厚餅夾蛋(ネギパン) 110円
生地から壺で焼くとこまで全てここで作っている。中には大きな卵焼きが入っていて、この組み合わせがめっちゃ美味しいのだ。

鹹豆漿(しょっぱい豆乳スープ) 80円
茶碗蒸しをくずした感じの豆乳スープ、食べているうちにどんどん固まってくるのがおもしろい。昨日も食べたけど、ここのも美味しい。大好き!やはり店内で豆乳から手作りしているそうで、相当旨いです。

甜豆漿(温かい甘い豆乳スープ) 60円
白ごまがかかった甘い餡が入ったパン。サクサクで美味しい。

蛋餅(卵焼き入りクレープ) 80円
台湾朝ごはんの定番メニューだそうで、どこの屋台にもあり、クレープみたいなモチモチした食感が◎。熱々で美味しかった。


f0046982_11362191.jpg

ポップな店内はすごい賑わいです。超人気店ですが、観光客目当ての店ではなく、地元の若い子や、家族できていたり、日本人も並んでいました。





続いて、電車に乗って二軒目の朝ごはんへ。

「Box巴克斯 厚片蛋餅專賣」
台北市大安區延吉街137巷30號

f0046982_11365439.jpg

作ってくれている間作り方をガン見する、暇な二人。笑
店員さんはニコニコしながら作っていました。台湾人ってほんとに感じが良い人ばかりで、変な日本人よりずっと礼儀とマナーがあり、品がある。今回の旅で台湾料理も、台湾人も大好きになりました。


f0046982_113613100.jpg

綜合蛋餅(手前の)160円
韭菜盒子(ニラ入りパイ)120円

パンとパイの間のような生地で中にはベーコンとチーズ、卵が入っています。このハーモニーが最高〜。ニラパンもたっぷりの具が入っていて美味しかった。

f0046982_11361728.jpg

近くの気持ち良い公園のベンチで頂きました。




台北101の観光街を突っ切った辺りにある、おしゃれな雰囲気の場所。お土産を買うには、ここがオススメ、と北ちゃんが教えてくれた。

「好 丘 good chois」
北市信義區松勤街54號

f0046982_12335711.jpg

写真がないのですが、このおしゃれタウンは台湾のアーティストものや石鹸や食器、雑貨がたくさんあって楽しかったです。

北ちゃん、めー子はここのベーグル屋目当てで来たのですが、どうやら前に来た時より味が落ちたらしく、残念だと言っていました。経営者が変わった?らしい。





前の日に行って、焼き上がり時間をチェックしたパン屋へ再び。
「Hogan Bakelyー哈肯舖ー誠品信義店」  

f0046982_11364865.jpg

真剣にパンを選ぶ二人。パンはラップしてジップロックに入れて持って帰り、家に着いてから冷凍すればおいしく保つので、台湾から買って帰りました。





お昼ご飯に向かったのは

「濟南鮮湯包」
台北市濟南路三段20号

品のあるきれいなお店で、ビールも置いていました。

f0046982_11371528.jpg

小籠包 500円
海老蒸し餃子 580円
空芯菜炒め 220円

他店よりは若干高めですが、時間が迫っている中、台湾の最後を締めくくるにふさわしい安定の美味しさの小籠包が食べれて大満足でした。

f0046982_12491957.jpg

今回の旅で行った小籠包は5店舗。どこもそれぞれの特徴があり、本当に美味しかった。小籠包大使の北ちゃんに感謝。



f0046982_1137158.jpg

時間通りにホテルに戻って、バスで台北空港までツアー会社に送ってもらい、無事帰国しました。




f0046982_113821.jpg

旅行中、二人がテキパキとどの店へ行くとか、電車はどう乗り換えするか、とか全部進めてくれたおかげで、私は何もしないでイイ思いをしました(笑)三人とも美味しいものを探して食べる事が大好きだったので、今回は本当に楽しかった。

一番の驚きは今回の旅行、ほんとに安上がりでした。
航空チケット+ホテル代→20,000円
現地で使ったお金→20,000円以内

こんなに美味しいものをたらふく食べてこんなに安いなんて…台湾って素敵!
そして、台湾人は、とっても親日だと感じました。みんな優しいし電車の中でもマナーがあり、モラルがある人が多いな、という印象が強く残ります。やっぱり観光客というのは、旅行中、その国の人をよく見ていますよね。


台湾、本当に良い国でした。また気軽に行きたい。



by picnic_marin | 2016-08-06 20:12 | 2015 台北 | Comments(0)
台湾旅行 3
台北の夜、ご飯に向かったのはこちらの小籠包屋さん。

「杭州小籠湯包」 台北市杭州南路二段17號

f0046982_101054.jpg

暗い大通り沿いにぽつんと一軒だけ、賑やかなお店が佇んでいました。店先には沢山の人が。番号待ちで1時間近くは待ちました。地元の人もいるし、食べ物が好きそうな観光客。間違えなく美味しい予感のするお店。


f0046982_10103263.jpg

すごい人数で黙々と小籠包を包んでいます。ここは厨房もホールもスタッフは男性のみでした。お客が途切れずにいるので、テキパキと働く台湾の人達。みんなほんとに手先が器用。


f0046982_1010560.jpg

こちらは山積みの蒸篭をガンガン蒸しています。お腹いっぱいだけど、入店待ちの一時間、ずっとこの蒸篭の美味しそうな匂いを嗅ぎ続けるので、お腹も減ってきちゃいます。


f0046982_1010559.jpg

やっとこさ入店して乾杯!こちらは大型店なので、缶ビールもありました。

f0046982_10102946.jpg

小皿やビール、ジュースは冷蔵庫に入っており、セルフで勝手に取る形式です。サービスの人も仕事ができる方が多そうで、ちゃんとカウントしてくれます。


f0046982_10103111.jpg

蒸蛤蜊絲瓜 (焼き餃子)500円
小鉢 120円
小籠湯包 320円

f0046982_10103054.jpg

スープが小籠包の中にたっぷりでここも美味しい!小籠包大使の北ちゃんも絶賛。他に追加で、蟹味噌小籠包、海老蒸し餃子なども頂き、どれも本当に美味しかった。

このレベルの小籠包、残念ながら日本だと食べれないんですよね。東京にあるディンタイフォン(鼎泰豐)の支店はなぜ台湾の小籠包の味を再現できないのだろうな〜。

f0046982_10114468.jpg

満面の笑みの私。あ〜台湾また行きたいよ…。
 



実はこの店に来る前
「大来小館」
というお店に行ったのですが、ここが全然美味しくなかった…。コンテストで1位をとった魯肉飯が有名なお店ですが、このレベルならどこの屋台でも食べれる味。

f0046982_10102780.jpg

色んなサイトで"地元の人も通う"と載っているけど、完全に観光客目当ての店で値段も他のお店とは違うし、サービスも「一人、ワンドリンク、料理ワンオーダーをしてください」と言われてびっくり。台湾の食堂ではお店側はこんな事は普通言いません。

f0046982_10102825.jpg

ビーフンもパッサパサで残しました。観光客がたくさんいるメイン通りにあるのですが、やっぱりこういったお店もあるのね。といい勉強になりました。




品のあるカフェがあり、吸い寄せられるように入った私たち、たくさん歩いたのでちょっと休憩。

f0046982_10102926.jpg


8% ice 冰淇淋專門店
台北市永康街13巷6號1樓

f0046982_10112235.jpg

私はマリアージュフレールの紅茶を飲みましたが、北ちゃんが注文したカシスのジェラートが絶品。これは美味しい〜。北ちゃんのだけどつい、パクパク食べてしまった。笑





台電大樓駅で降りて、
師大夜市
の夜市へ

原宿みたいな雰囲気で、若者の服屋も屋台もたくさん。安全で地元の人で賑わっている感じが夜の散歩には楽しかったです。さっき散々食べたのに(夕食二軒も。笑)めーちゃんが焼き小籠包なる店を見つけて食べてました。

許記生煎包 シュイジ
台北市師大路59巷9-3号

f0046982_1010667.jpg

家族総出で暑い中、一生懸命包んでいます。

f0046982_1012168.jpg

旨いうまい、と言って私ひとつも食べれず笑。ほんとにこの人は一番よく食べるし、食への欲求が普通の人の何倍もある。笑



そんなこんなで、台北の二日目が終わりました。


f0046982_10104027.jpg

どのお店も北ちゃんが事前に調べてくれたので巡り着けたわけで、本当に北ちゃんに感謝。美味しい店に行けてこんな充実した食旅行は今までで初めて。

いつもは行き当たりばったりで旅行するタイプですが、ここまで美味しいお店に行けるんだったら、やっぱり事前に調べて旅行した方が楽しいかもな。と勉強になります。






by picnic_marin | 2016-08-06 19:47 | 2015 台北 | Comments(0)
台湾旅行2
台北旅行二日目。

台湾は朝ごはんが美味しいので有名なんですよ。今回この朝ごはん文化をとても楽しみにしていました。北ちゃんが事前に調べてくれたお店に朝6時到着。美味しい物の為なら何時だって起きれる!

「鼎元豆漿」 台北市金華街 30 号之1

f0046982_2037186.jpg

朝6時で店の前は既に行列が。並んでいたのはテイクアウトのお客さんだったので、店内はそこまで混んでいませんでした。


f0046982_20471174.jpg
地元の人が来るお店なので、英語も日本語も通じないですが、注文用紙がありそこに書けば注文できるので便利。(注文用紙は日本語もあるらしいですが、私たちが行った時はなかった)


f0046982_20371853.jpg
鹹豆漿25元(80円)
ネギパン

初めて食べた、この豆乳スープ、絶品!!豆乳からお店で作っていて、まったく臭みがなく超フレッシュ。普通の冷たい豆乳も飲みましたが、すごい美味しかった。
仕事前にこんな美味しい朝ごはんがでテイクアウトできるなんて…台湾人、羨ましい。


f0046982_20461798.jpg
小籠湯包90元(290円)

ここの小籠包は、前の日に行った鼎泰豊の上品さとはまた違った美味しさがある味で、旨い!!皮の中に入っているスープの量が多い。

こんな幸せな朝ごはん、生まれて初めてでした。今度、台北に来たら絶対にまた来たいお店です。




この後、お土産屋さんでカラスミを購入。激安なカラスミは不味いから買わないほうがいいとのことで、ちゃんとした店で買いました。高かったけれど日本よりは安いですからね。おいしいのを買って良かった、帰国後、パスタに絡めて食べたり、日本酒と美味しく頂きました。



歩いて、繁華街へ


f0046982_20393754.jpg

店先では暑い中おばさんが一生懸命料理しています。

店の名前を忘れてしまったのですが、9時半頃ここで二回目の朝食(笑)
いわゆる台湾の食堂で、自由に食べれる屋台のよう。セブンイレブンで缶ビールを買って入りました。


f0046982_20393855.jpg

蚵仔煎(カキ入りオムレツ)190円
魯肉飯 250円

この魯肉飯(ルーローハン)というのが台湾では名物料理。白米に汁だくの豚の煮物をかけた食べ物。カキ入りオムレツも台湾人の国民的料理だそうな。

ここは味は普通でしたが、この街の辺りの雰囲気が良かったです。夜は市場になっていて活気が出るそう。


f0046982_2039378.jpg

ビールとつまみでご機嫌な三人。朝から呑めるのも旅行中の醍醐味。笑


f0046982_20464092.jpg

ananの台湾特集の表紙になっても良いくらいの二人なのではないでしょうか。笑





めーちゃんがピンときた謎の派手なお店で試着タイム。笑

f0046982_20393881.jpg

彼女のファッションといえば、いつもどこで買っているのかわからないような、原色の元気な服を着こなしています。服を買うことは滅多にないそうで、海外などで急にピンときて買うらしい。

f0046982_11415146.jpg
ひとめをひく彼女の個性的なスタイルは、東京の居酒屋で呑んでいる時も、店員さんに「お姉さん、メイクすごい派手だね〜!ダンサーさんなの?」と急に話しかけられたり(笑)地下鉄の乗り換え中、外国人に「友達になってほしい」と話しかけられること多数。アイドル並みのモテっぷりの彼女は、j高田純次の純さんぽにも出演を果たしております。笑


あ、話がそれました。笑
お昼ご飯にはこちらへ。


f0046982_20472546.jpg

「阿娥水餃攤」
 台湾台北市南京東路二段21巷口路邊攤


f0046982_20474245.jpg

これは店の入り口。おしゃべりもせず、一人ひとりが淡々と餃子を包んでいます。
台湾の街を歩いていると、こんな姿をよく見かけます。

台湾の人って色に対して真面目に仕事をしている印象が強いです。何でも一から作っていて、食べ物にこだわりがある国なんだな、って思います。

f0046982_20394030.jpg

こんな感じでそっけない店内ですが、ここも地元の人が集うお店のようだ。またも缶ビールをお持ち込み。


f0046982_20484599.jpg

この店も紙に買いて注文する形式。おかずはプラスチックのパックに入って置いてあり、食べたい物を自分でとる。

f0046982_20394082.jpg

炸醤麺(ジャージャー麺)40元(120円)
前の日記でも書いたのですが、やっぱり台湾の麺ってイマイチ。麺だけ持っていって食べたいくらい他は美味しいのに。

f0046982_1521052.jpg

看板メニューのエビ入り水餃子。60元(190円)

これが凄かった、旨い!ついついお代わりをしてしまったほど。皮はモッチモチだし、エビがぷりっとして美味しい。ここんな美味しい水餃子は生まれて初めて食べた〜。



f0046982_9551111.jpg
前日と同じ「金楽足體養生會館」へ。めーちゃんは一日遅れできているので(笑)お初で気持ちよさそうでした。




続いて、北ちゃんお目当てのパン屋さんへ。

「Hogan Bakelyー哈肯舖ー誠品信義店」  台北市松高路11號B2


このパン屋では、2010年パンのオリンピックで世界チャンピオンになった吳寶春さんの受賞パンが食べられます。

f0046982_221298.jpg

パンの写真を撮り忘れてしまいましたが、おやつにイカスミパンとタピオカミルク。
ご飯派の私ですがここのパンは大好きで、お腹いっぱいなのに、パン二個も食べてしまった…笑。イカスミパンの焼き上がり時間を聞いて、明日帰国前に買いに来ることに決めたのでした。


パンを食べている時に、二人がしている会話を撮ってるもの、30秒くらい。
北ちゃんお手製の台北マップを広げて、明日どのお店を回るかを真剣に決めています笑。この二人は本当に食に対する情熱があって、びっくりする。





ちなみに、私たちの台北旅行は本当に食べてばっかり!観光らしい場所へは一回も行っていません。笑

f0046982_2392248.jpg

こんなに食べても、まだ食べれるのは何でかというと、私たちの移動、全部電車と歩きで、タクシーは使ってないんですよ。台湾はタクシーも安いのですが、お腹を空かせる為に歩き通しています。




長くなるので、続きは次の日記で。







.
by picnic_marin | 2016-08-06 14:10 | 2015 台北 | Comments(0)