いろんな国の日々のこと
by picnic_marin
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
みぞろけ まりん

イラストレーター。現在東京の端っこでシェアハウスに暮らしています。主なブログ内容は、料理、海外旅行記など。

特技 パントマイム
趣味 日舞。

詳しくはプロフィール



過去ブログの主な内容

【2006-2009年】
暮らし、個展、パントマイム、チェコ旅行記

【2010年】
一年間フランスに滞在、後半はNY、南米、タイ旅行

【2011年】
アメリカ・タイ・ベトナム・フランスなど、暮らし、料理、パントマイム

【2012年】
トルコ・カナダ・NYへ パントマイム、日舞、料理など

【2013年】
京都、チェコ・フランス・ドイツ旅行、暮らし

【2014年】
料理など

【2015年】
サムイ島、台湾、料理

【2016年】


いつもみなさんの温かいコメント、本当にありがとうございます。コメントは承認制ですがお気軽にコメントください。



メールはこちらへ
marin.m@mac.com

カテゴリ
2017 東京
2016 東京
2016 ソウル
2015 台北
2015 東京
2015 サムイ島
2014 東京
2013 東京
2013 ハワイ
2013 ヨーロッパ
2012 東京
2012 カナダ・NY
2012 トルコ
2012 函館
2011 タイ
2011 ベトナム・タイ
2011【FR】南西部
2011【FR】ボルドー
2011 USA
2011 東京
2010【FR】南西部
2010【FR】パリ
2010【FR】プロヴァンス
2010【FR】アヌシー
2010【FR】アンティーブ
2010【FR】リヨン
2010 南米・NY
2010 ルクセンブルグ
2010 ミラノ
2010 スイス・ベルギー
2009 東京
2009 個展@にじ画廊
2008 東京
2008 アニメーション展
2008 チェコ
2007 東京
2006 東京
国内旅行
パントマイム
にんじん村のお話
大道芸フェス
着物・日舞
大工 DIY
マイ映像
アニメーション
ホームパーティ
【2017 料理メモ】
【2016 料理メモ】
【2015 料理メモ】
【2014 料理メモ】
【2013 料理メモ】
【2012 料理メモ】
【2011 料理メモ】
【2008-2010 料理メモ】
プロフィール
最新の記事
熱川へ釣り旅行
at 2017-07-15 00:35
雨季の誕生日
at 2017-07-01 01:04
魚修行の道
at 2017-06-18 01:07
おうちごはん
at 2017-06-17 23:57
おうちごはん(友達編)
at 2017-06-17 23:30
検索
著作権について
このブログの画像・文章の著作権は筆者まりんにあります。無断使用、転載を固くお断り致します。
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...
おうちごはん
f0046982_037347.jpg
カマスの干物
トマトサラダ
納豆
きゅうりぬか漬け、明太子
わかめの味噌汁
白米

しょっぱいもの大好き。ご飯が進み過ぎる朝ご飯…。


f0046982_0372865.jpg
エビとホタテと三つ葉のかき揚げ
頂き物のうどん
ビール


f0046982_0372838.jpg
サーモンマリネ

スーパーとかで柵で売ってるサーモンに塩、こしょう、ディル、ケッパー、オリーブオイルでしばらく漬けておく。あとはお皿に盛るだけ。アジやマグロでやっても美味しいし、数日保つので便利です。


f0046982_037225.jpg
鶏肉うどん
シメサバ


f0046982_0364891.jpg
ラム肉炒め物
わかめ卵スープ
ナスのぬか漬け
納豆、海苔
白米



f0046982_0364115.jpg
よっちゃん作の料理。カキフライ、ビールと。

f0046982_0364390.jpg
カキフライのタルタルソースも作ってくれた。一段と美味しくなる。

f0046982_0364261.jpg
バッテラ(鯖の箱寿司)f0046982_0364076.jpg
筍のおにぎり。

f0046982_0364012.jpg
ポークジンジャー
洋食の定番料理だそう。美味しかった〜。



f0046982_0361389.jpg
甘海老
アジの刺身
トマトと玉ねぎのサラダ
海苔
白米
海老出汁味噌汁

魚屋さんで甘エビが安くて美味しそうだったので。頭は味噌汁に入れて出汁にします。


スパゲティたくさん

f0046982_036749.jpg
ボンゴレビアンコ

f0046982_0355743.jpg
ペペロンチーノ

f0046982_0355738.jpg
干しエビとトマトスパゲティ


f0046982_0512049.jpg
アジの干物
筑前煮
ポテトサラダ
海苔、明太子、筋子
きゅうりぬか漬け
白米




つづく


# by picnic_marin | 2017-06-16 01:11 | 【2017 料理メモ】 | Comments(0)
おうちごはん
ブログ書くのが久しぶりすぎて、おうちご飯も春から写真が溜まっちゃいました。



新宿御苑に友達とお花見の日、朝からせっせと作ったお弁当。

f0046982_0305734.jpg
玉子焼き、ウィンナー、蟹シュウマイ、柚子いなり寿司、筑前煮、筋子おにぎり、シャケおにぎり、ゆかりおにぎり

f0046982_0304675.jpg
デザートに、色が春らしくて綺麗かな、と思ってずんだ餅もどきを作りました。白玉と枝豆で。

f0046982_0303630.jpg
蟹シュウマイは、映画「おいしい時間」を観て、映画のレシピ通りに作ってみました。
映画の中で観た料理ってどうしても食べてみたくなっちゃう。

f0046982_030385.jpg
ブロッコリーとベーコンのペペロンチーノ

f0046982_0294580.jpg
シメサバ(さばくところから頑張ってみた!)
キャベツ味噌汁
鯖の生姜煮
トマトと玉ねぎのサラダ

f0046982_0293422.jpg
マグロの漬け丼
キャベツの味噌汁


f0046982_0282430.jpg
卵チャーハン
スペインの定番アホスープ
(よっちゃん作)
パラッパラでおいしいチャーハンだった。スープも酸っぱい甘い旨味たっぷり。


f0046982_0282495.jpg
焼きビーフン
アホスープ


f0046982_0282375.jpg
蟹クリームパスタ(年末に作って冷凍しておいた蟹のビスク、濃厚なパスタに)
トマトとパセリサラダ
赤ワイン


f0046982_0282286.jpg
ロールャベツ
トマトときゅうりのサラダ
大根の味噌汁
白米


映画「ホノカアボーイ」でビーさんが作るロールキャベツと同じレシピで作りました。
以前も一回作って日記にも載せていますが(これ)やっぱりこのロールキャベツは特別感があっておいしい。

f0046982_0282199.jpg



f0046982_17165594.jpg

バイト先の裏にフキが沢山生えていたので、収穫して茹でました。一本ずつ繊維をとるのが大変でしたが、スーパーで買うフキよりずっと苦味が強く、美味しい!身体に良いですしね。賄い。



f0046982_0282265.jpg
マグロの目玉の煮付け(旅行先の魚屋さんで買った)
ニラ卵
白菜サラダ
白米

目玉おやじ煮みたいで気持ち悪いのですが、美味しくて白飯が進みます。

f0046982_0282062.jpg
ベーコンとキノコのサラダ、ベランダで育てたレタスと
豆腐の味噌汁
揚げ春巻き
白米


f0046982_0281924.jpg
白菜サラダ
明太子とイカのスパゲティ
レモネード


f0046982_0281989.jpg
鮭の粕漬け
ナメコ酢(ナマコを買って下処理後ポン酢に漬けた)
白米
三つ葉の味噌汁


引っ越した先の近所に良い魚屋さんがあるのもあって、昔より魚を触るようになりました。料理人の友達に教わりながら、少しずつ覚えたいです。


おうちごはん続く


シェアハウス時代からそうですが、ミーくんはどこに行くのもついてきて、トイレもお風呂にもついてきます。

f0046982_0282314.jpg

うちのバスルームは狭いユニットバス。こんな小さい洗面台に大きな身体を入れて、かわいい。



おやすみなさい





# by picnic_marin | 2017-05-25 00:34 | 【2017 料理メモ】 | Comments(0)
大洗旅行 2
海沿いの街、茨城の大洗旅行記、二日目です。

朝からビールが飲みたくて、外へ買える場所を探しに散歩に行った中島。(アル中ではない)開いてる店がなかったのでフロントでゲットしてきた様子。笑

f0046982_125753.jpg
f0046982_2251722.jpg
嬉しい朝ビールに乾杯!この二人、ほんと朝から晩まで、よ〜呑みます。

f0046982_12542254.jpg
それにしても泊まった部屋、普通に素泊まりしただけなのに、宴会場みたいな広い部屋でした。


f0046982_12562213.jpg
さてさて、朝ごはんに海沿いの鮮魚市場へ。良い天気で気持ちいい。


f0046982_1254434.jpg
市場の横の食堂で安く美味しく飲み食いできる場所があります。

f0046982_12544353.jpg
新鮮な生牡蠣とビールで。

f0046982_12544347.jpg
アジフライがめちゃくちゃ美味しかったです。揚げたてでふっくらしてました。ビールにぴったり。

f0046982_12581959.jpg
かねふくの明太子工場が大洗にあり、ここでは出来立ての明太子が食べることができます。

f0046982_12544026.jpg
明太子たっぷりのおにぎりがたべれますよ。海苔もちゃんと上質で良いのを使っているのが良い!おばさんたちが握っているおにぎりで、すごい美味しいです。



f0046982_1252777.jpg
昨晩も行った居酒屋、我らの「ちゅう心」へ。開店前1時間くらいから並びます。(今回予約できなかったので)


ちゅう心は、魚屋の奥に店があるので、その魚屋でつまみを買って、開店まで呑んで待っていました。(しょうゆとワサビを特別に付けてもらった)

f0046982_12521796.jpg
こはだ250円、まぐろ(350円)。

f0046982_12524079.jpg
その辺に落ちてたハマグリの貝を洗って、持っていた日本酒を注いで呑む皆さん。貝のとっくり、日本酒呑むのに便利だということが解りました。笑



そんなこんなで、呑んでいたらあっという間に開店時間に。
ちゅう心は、和食以外にも洋食メニューもあるので、お昼は洋食系で攻めました。

f0046982_12593171.jpg
ワインも持ち込み料を払えばOKなので、酒屋さんで買ったワインを持ち込みして。


f0046982_1252516.jpg
あん肝のリエット
これが今回一番ヒットだったかもしれません。

f0046982_1253286.jpg
ツブ貝のハーブバター炒め


f0046982_1259511.jpg
アクアパッツァなど、この他にも色々食べました。

そして、最後はやっぱり寿司!ここの寿司が私は大好きです。寿司ならいくらでも食べれる不思議。

f0046982_12531367.jpg
こはだ、イワシ、イカ。

f0046982_12532087.jpg
金目鯛の寿司、切り身がたっぷりに分厚く、歯ごたえたっぷり。本当に美味しかった。白イカ、ホタテも。




店を出て、少し散歩。
可愛らしいお庭があるカフェを発見し、植物好きの私の要望で入ることに。ここはさすがにアルコールは抜いてコーヒーで。

f0046982_130862.jpg
素敵なおしゃれイングリッシュハーブガーデンの中で、ほんとエゲツなくどうしようもない中島の話を聞いておりました…笑



またちょっと歩いて、角打ち(本来酒屋のカウンターで立ち飲みをすることだけど、ここは座れた)へ。

f0046982_1313986.jpg
ダラダラと休憩。


f0046982_1315959.jpg
アニオタが集まる変わった角打ちでした。マスターがワイン好きで、ここで飲んだワイン、なかなか美味しかった。



さて、18時にまた、我らの「ちゅう心」へ。
今回のメインである、あんこう鍋を予約していました。


f0046982_1334765.jpg
刺身盛り合わせ

ちゅう心の刺身はほんとに美味しい。ちゅう心の直後に東京で食べる刺身は全部不味く感じるくらい、美味しいんです。

これが、念願のあんこう鍋(どぶ汁)

f0046982_1322577.jpg
大洗では名物なんですが、今年のあんこうは年末ではなく、2月が一番美味しいと、ちゅう心の大将から聞いたので、それに合わせて大洗に来ました。わかめが入ってるのがまた美味しい。あんこうの身がゴロゴロ入っていて豪華でした。 あん肝が入っているので濁っているんですよ。


f0046982_1325632.jpg
締めの、雑炊。私の大好物です。
半分は私が食べたような気がします。(米系大好きなんですね)


f0046982_1331495.jpg
一日中呑んでいたので、さすがに疲れたのか帰りの電車では全員ぐっすり。


f0046982_1343839.jpg
帰りの電車で北ちゃんと中島と。

f0046982_134575.jpg
ちゅう心の魚屋で買った、まぐろの目玉!グロテスクなので嫌いなひとは嫌いですよね。私は大好きなので(笑)煮物にして翌日食べましたよ。コラーゲンたっぷり。美味しかったー。


ここまで、一日中呑んで食べて、怠け者になってダラダラする旅行は他とないかな。笑
美味しいごはんと、お酒。楽しい仲間と、大洗を大満喫。ほんと楽しかったです。

f0046982_1375146.jpg
次はいつ行けるかなぁ。








# by picnic_marin | 2017-05-25 00:18 | 国内旅行 | Comments(0)
大洗旅行 1
仕事中の不注意で右手指の関節を切ってしまい、昨日、3針縫ってきました。

利き手が使えないと、こんなにも日常生活が不便だとは。蓋が開けられない、左手で開けるハサミ、包丁はこんなにも切れないものなのか。片手だけでのお風呂はこんなに大変なんだ。と初めて知りました。健康である事の大切さが本当に身に染みます。

痛くて、気持ちが暗くなりますが、楽しい旅行の日記でも書いて気分転換です。


f0046982_213023.jpg
飲み仲間の中島が「良い居酒屋があるから、みんなで行こう」と珍しく提案してきました。場所を聞いたら、茨城県の海沿いの街「大洗」。

遠いけれど美味しいなら是非行こうと、4人もいる割にあっという間にスケジュールが決まり、一泊二日で行ってきました。

(去年9月も大洗へ行ったので、今回にかぶせて写真を載せます。)


f0046982_1819463.jpg
東京駅のホームで中島とめーちゃんと集合。待ち合わせの時、無駄にわかりやすい原色の二人。


f0046982_1819158.jpg
北ちゃんは品川駅で乗りこんできて合流!乾杯〜。水戸行きの特急列車です。



水戸で鈍行列車に乗り換え。

f0046982_2223413.jpg
f0046982_1820746.jpg
電車が古くて趣があり、のどかな田園風景の中を走っていく雰囲気が好きでした。


f0046982_21382256.jpg
大洗に到着!




旅館にチャックアウトして、いざ行きたかったお店「ちゅう心」へ。

ここの店で呑みたいがためだけに、前回も今回も、夜・昼・夜、と予約をしている(しかも一泊してまで)大ファンな我々4人なのです。


f0046982_21391175.jpg
ここが「ちゅう心」さん。手前が魚屋で、右の細い道の奥が料理屋になっています。

大洗といえばガルパン(アニメ)の聖地として有名だそうな。なのでそのガルパンの一環で立て看板みたいな女の子が店頭に立っているんです。

f0046982_21425545.jpg
店先には、大量のカラスミが干してありました。カラスミって何度も焼酎を塗っては干して作るそうで、手間暇かかるそうな。お土産に買って帰りました。


f0046982_2285146.jpg
念願のちゅう心で、乾杯!

f0046982_21464315.jpg
大きな生牡蠣

f0046982_21444767.jpg
めひかりの干物

f0046982_21451892.jpg
コハダ刺

f0046982_21441092.jpg
きんき煮付け

f0046982_2146015.jpg
海鮮チゲ

f0046982_21462680.jpg
寿司

色々食べたのですが、食べ過ぎて写真があり過ぎるのでこんなところで。




二軒め。謎のタイ料理屋へ。

f0046982_21502429.jpg
びっくりするほど、安く、そしてまずかった…東京だとタイ料理ってどんなにはずしても、ここまでまずくならないが、田舎の方のタイ料理のはずしかたはすごかった。

f0046982_2150420.jpg
こうして後から見ても、みんなの顔がひどい!しらけている。ビールが飲めりゃいいよねって入ったのに、料理がよっぽどまずかった事が表情で伺えます。笑



三軒め、旅館のすぐ近くの居酒屋

f0046982_21154119.jpg
ふらっと入った店でしたが、なかなか良い雰囲気で、真面目な大将が切り盛りされてました。

f0046982_2115409.jpg
お通しが揚げ豆腐。我々が来てから揚げて作ってくれていたので、そりゃ美味しいです。

f0046982_21155917.jpg
初かつおの刺身。これが全然臭みが全くなく、かなり美味しかったです。

f0046982_21154012.jpg
丁寧に作ってくれた、どこか懐かしい味の卵焼き。




これは前回の11月大洗へ行った時のですが、スナックも行ったんですよ。

f0046982_2120181.jpg
日本では、地方へ行くとスナックに行くのが面白いなぁ、と思います。


f0046982_212023.jpg
宇宙人みたいな小さいおじいちゃんから威勢の良いおっさんが集まっていて、ママがカラオケが上手で…面白かったなぁ。私は百恵ちゃんの「さよならの向こう側」を歌って全員と握手してたっけな。笑



そんなこんなで旅館へ帰る。地元でもないのによう遊びました。笑

f0046982_2120192.jpg
めーちゃん、北ちゃん、中島。



私がお風呂から帰ると、全員が完全に熟睡してました。ま、あんだけハシゴして呑めば、そりゃそうだ。笑


f0046982_21125660.jpg
おやすみなさい



次の日に続く…
# by picnic_marin | 2017-03-22 22:18 | 国内旅行 | Comments(0)
引っ越し祝い
先日、引っ越し祝いにと、料理人の友達が新居でフグ料理を作ってくれました。

高級食材のフグ。今まで食べた事がなかったので、引っ越し前からこの日をずっと楽しみにしていました。

f0046982_17251912.jpg
さばく前のフグ。既に毒は抜かれている状態だそう。フグって、まん丸なのを想像していたのですが、意外にスリムなのね。

f0046982_1725209.jpg
当たり前ながら、ものすごい手際がよいので、あっという間に仕込みは終わっていました。
私なんてアジでさえ未だにちゃんと下ろせないですよ〜涙


f0046982_17252394.jpg
ナマコが大の好物なのですが、なんとナマコも仕入れてくれました、嬉しい!

下処理から見せてもらい、次は自分でできるように動画に撮ってyoutubeにメモしておきました。




f0046982_1725312.jpg
ナマコの腸の中に入っている、このわた

長ければ長いほど、高級なのだとか。塩辛っぽいこのしょっぱい潮の香り、美味しかったです!日本酒にぴったり。


f0046982_17252647.jpg
フグ皮ポン酢

三つ葉、唐辛子と大根おろしが和えてあって、頭が下がるような美味しい一皿。フグの皮ってこんな食感なんですね。ポン酢は私の手作りです。


f0046982_17252684.jpg
友達がど〜んと買ってきてくれた、二升瓶。
左が日本酒、右が麦焼酎。


f0046982_17252761.jpg
わさび菜、白菜、きゅうり、うるい、ロマネスク、が入っているサラダ。

手作りのゴマべースのドレッシングが本当に美味しかった。

ドレッシングに絡みやすいように、きゅうりに模様が入る切り方をしていたり、選ぶ野菜の組み合わせもセンスがあって料理人ってすごい。今度真似してみます。


f0046982_17252988.jpg
ふぐの生白子
なかなか食べることができない高級食材だそうです。


f0046982_17253079.jpg
ポン酢で

ふわっとしていて濃厚なミルクのような…想像を超える美味しさでした。舌の上でトロリと溶けていく…。この後、鍋にも入れたりしました。日本酒が進みます。


f0046982_17252886.jpg
フグの皮と身の間の部分

ブリブリしていて噛めば噛むほど旨みが。食感も楽しい。即席で酢味噌を作って、ぬた風にしてくれています。


f0046982_1732236.jpg
フグの唐揚

美味し過ぎて取り合いです(笑)フグの唐揚げってどんな味?と思っていたけど、魚の唐揚げとは思えないほどの弾力性と柔らかさがありました。身は食べれば食べるほどジューシー。


f0046982_17324726.jpg
馬刺しのカルパッチョ

薄くスライスして、きれ〜に並べてました。たっぷりの黒胡椒、薄く切ったチーズ、ルッコラがたっぷりのっています。これも取り合い。笑


f0046982_1733407.jpg
ライオンかと思う位よー食べる、めーちゃんと、坊主!ボーっとしてると食べられちゃうので、私もうかうかしていられないのでした。笑


f0046982_17252015.jpg
ゲイに大人気のよっちゃんの背中。フグ料理のフルコースって、どんだけ大変なんだろう。と思っていたのですが、何するにも手際がよくて、パパっと終わってしまうんです。

美味しい料理を作るにはすごい道具とか専門的な食材が必要なのだろう、と思いがちなのですが、料理人はその場所にあるもので、できる範囲で素材を無駄にしないでやるんですよね。と色々と勉強になりました。



私が作った揚げ春巻きと、豚の角煮。めーちゃんのリクエストで。いきなり普通の味。笑

f0046982_17315862.jpg
f0046982_17325915.jpg

数々の美しい料理の写真と並べるとなんという雑な盛り方。笑


f0046982_17331320.jpg
炙り肉寿司。よっちゃんに握り方を教えてもらって、私も握ってみましたが、ぐちゃっとなってしまって難しい。寿司、握れるようになりたいのに…道のりは遠そうです。



フグのヒレを使って、ヒレ酒を作ります。

f0046982_20132942.jpg
切り落としたヒレを落し蓋にぺったり張りつけて、ベランダで乾燥させますよ。

f0046982_17332725.jpg
ある程度乾燥したら、ストーブの上で焼いてこんな感じに。

ヒレ酒が美味しすぎて、最後は酔っ払っいでした。


f0046982_17252179.jpg
フグ刺しを作っているところ。
やはりこれが一番手間がかかっている料理の様です。よく切れる包丁で薄〜く切って、一枚ずつ盛り付けていきます。充分薄いのに、これでも分厚い方だそうです。


f0046982_17335317.jpg
美し〜いフグ刺し!お花みたい。

「これがあの有名なフグ刺しかぁ」とゆっくり味わっていたら、あっという間に無くなっちゃいました。笑

一枚ずつ食べるんじゃなくて、ドバッととって食べるそうで、貧乏性な私には思いつかなかった。


f0046982_173455.jpg
ふぐちり&雑炊

春菊、大根など野菜がたっぷり入ったふぐちりの後は、雑炊。写真だとわからないのですが、野菜の切り方が普通と全然違うんですよね。白菜とか細切りにしていました。

雑炊には焼いた小さい餅が入っているのですが、それがまた優しい味で。真似しようと思いました。



f0046982_1941379.jpg
めーちゃんがキッチンに立って、デザートを作ってくれています。


f0046982_1734271.jpg
クレープシュゼット。

グランマニエ(オレンジリキュール)と手作りのオレンジバターがたっぷり使われています。本来ホテルなどでパフォーマンスをしてもらい食べる料理なので、そんなデザートが家で食べれて嬉しい!

オレンジの酸味とグランマニエの風味。甘いのにお酒が進むデザートでした。
よっちゃんの持ってきてくれたシャンパーニュと、うーん、美味しかった。


めーちゃんは近々、自分のお店を出すそうです。その時は私も色々お手伝いする予定。またブログでもご報告しますネ!



色々あって、続々と人が増え、最終的には8人もの大宴会に!

f0046982_17344364.jpg
こんな狭い部屋に8人も入るもんだなぁ、と。
この頃には私は完全に出来上がっていて、あんまり覚えていないのでした。笑

さすがに大人数なのでご近所にご迷惑かからぬよう、宴会は早めに〆たのでご安心ください(^^;)




年末年始、もてなす側としてたくさん料理を作った日記を上げていますが、私は手際が悪いので準備に時間かかっちゃうんですよね。

料理人のよっちゃんは、楽〜に作っているように見えました。そっちの方がもてなされている側も気が楽ですよね。もっと要領良く、パパっと作れるようになるのが課題だなぁ、と思いました。



f0046982_20504637.jpg
宴会の日は、みんなに追いかけ回され、やれやれなミーくん。翌日はスヤスヤとよく眠っていました。笑


よっちゃん、めーちゃん、坊主、りー、引っ越し祝い、どうもありがとう!

美味しい食べ物があると、笑顔になって、楽しいですね。美味しいと呑み過ぎちゃうのは気をつけないといけないネ…涙


f0046982_1802486.jpg
新しい自分の居場所で、絵の勉強に仕事に、たくさん頑張りたいと思います。

人が集まる家には 福が来ると 、という言葉を聞いた事があるので、こうやって人が集まる機会と、人のご縁に本当に感謝です。




# by picnic_marin | 2017-03-07 18:01 | 2017 東京 | Comments(0)