日々の暮らしの事
by picnic_marin
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
みぞろけ まりん

イラストレーター。現在東京在住。主なブログ内容は料理、海外旅行記など。

特技 パントマイム
趣味 日舞

詳しくは
プロフィール



過去ブログの主な内容

【2006-2009年】
暮らし、個展、パントマイム、チェコ旅行記

【2010年】
一年間フランスに滞在、後半はNY、南米、タイ旅行

【2011年】
アメリカ・タイ・ベトナム・フランスなど、暮らし、料理、パントマイム

【2012年】
トルコ・カナダ・NYへ パントマイム、日舞、料理など

【2013年】
京都、チェコ・フランス・ドイツ旅行、暮らし

【2014年】
料理など

【2015年】
サムイ島、台湾、料理

【2016年】


いつもみなさんの温かいコメント、本当にありがとうございます。コメントは承認制ですがお気軽にコメントください。



メールはこちらへ
marin.m@mac.com
カテゴリ
2017 東京
2016 東京
2016 ソウル
2015 台北
2015 東京
2015 サムイ島
2014 東京
2013 東京
2013 ハワイ
2013 ヨーロッパ
2012 東京
2012 カナダ・NY
2012 トルコ
2012 函館
2011 タイ
2011 ベトナム・タイ
2011【FR】南西部
2011【FR】ボルドー
2011 USA
2011 東京
2010【FR】南西部
2010【FR】パリ
2010【FR】プロヴァンス
2010【FR】アヌシー
2010【FR】アンティーブ
2010【FR】リヨン
2010 南米・NY
2010 ルクセンブルグ
2010 ミラノ
2010 スイス・ベルギー
2009 東京
2009 個展@にじ画廊
2008 東京
2008 アニメーション展
2008 チェコ
2007 東京
2006 東京
国内旅行
パントマイム
にんじん村のお話
大道芸フェス
着物・日舞
大工 DIY
マイ映像
アニメーション
ホームパーティ
【2017 料理メモ】
【2016 料理メモ】
【2015 料理メモ】
【2014 料理メモ】
【2013 料理メモ】
【2012 料理メモ】
【2011 料理メモ】
【2008-2010 料理メモ】
プロフィール
最新の記事
はじめての梅干し作り
at 2017-11-26 01:04
はじめてのアジ釣り
at 2017-11-18 01:50
秋のごはんメモ
at 2017-11-11 01:40
ごはんメモ
at 2017-11-08 12:18
天野屋の糀で甘酒作り
at 2017-11-08 11:15
著作権について
このブログの画像・文章の著作権は筆者まりんにあります。無断使用、転載を固くお断り致します。
以前の記事
2017年 11月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...
パテをつくる
パテ ド カンパーニュを作った

材料は
豚のバラ肉
鳥レバー
ローリエ

コショウ
玉ねぎ
にんにく

材料は安上がりだし手に入りやすいのだけど
レシピを教えてくれたフランス人の先生の言っていたハーブ
ラベンダーとジェニパーがどうしても見つからない
表参道の紀伊国屋でもないからあきらめた

そしてパテを焼くための
テリーヌ型またはココットという蓋つきの長細い陶器も
探しまわったけどない
百貨店にも東急ハンズもないっ!
結局、青山まで歩いてスパイラルマーケットで
へとへとになりみつけた
あんまり雰囲気のないココット
もっと色つきの田舎らしい可愛いのがよかったけどしょうがない

f0046982_17404337.jpg

玉ねぎ、にんにくをカッターで細かくし
一度取り出して豚バラ肉もミンチに
レバーは粗めにかける
全部ボウルにまとめて塩コショウして混ぜる
ココットに入れてローリエをひいて
200度で60分くらい焼く
これで冷まして冷蔵庫にいれて出来上がり!
10日くらいは保存がきくらしい

今回はじめて作って味はかなり美味しくできた
けど見かけがよそる段階で
ぼろぼろと崩れてしまい
上手くいかなかった

f0046982_17404366.jpg


コルニッション(ピクルス)を添えて白ワインで頂くのが普通らしい
# by picnic_marin | 2007-04-10 17:40 | 【2008-2010 料理メモ】
春色とりどり

週末は白金と東京ミッドタウンへ足をのばしました

まず家の近くの目黒美術館へチェコ絵本とアニメーション展を観にいく

アニメーション映像とずらりと並んだ原画たちは
かなり見ごたえのあった
気にいった絵本を資料にかう

目黒駅から白金寄りの南フランス家庭料理のビストロに行く
http://homepage2.nifty.com/theodora/index.html
花屋の三階にあからわかりずらくていつも空いている
大丈夫?と心配になるが
ふんだんな色とりどりの野菜が美味しいし
かなりおすすめ
前菜、メイン、デザートで1800円くらい
どれもしっかり美味しくボリュームもある  特にパンが美味しい
f0046982_16454655.jpg



昼食後、白金庭園美術館にいく
回期中でおやすみのだったためお庭だけお散歩
レジャーシートもってくれば良かった〜
と思うくらい良い天気
洋服に構わず芝生にねっころがりたい気分!
チューリップがカラフルに咲いていて可愛かった

f0046982_16454628.jpg

f0046982_1645463.jpg


東京ミッドタウンはとにかく混んでいて疲れるのでさくっとみて
大根おろし機と
フラガールのDVDを購入してさっさと帰る
4300円もした大根おろし機…
「君は本当によくおろせるんだろうねぇ?」と言う
大根おろしはよく作るのに今まで
わさびおろし用の手のひらサイズのを使っていて
やたら時間がかかる上に中指の関節部をよく血を出していてずっと買いたかったのだ
念願のスイス製高級大根おろし機!
使い心地はいかに!?
# by picnic_marin | 2007-04-10 16:45 | 2007 東京
エスカベッシュ
イワシのエスカベッシュを作りました

エスカベッシュはフランス家庭料理の代表的な料理らしい
フランス語の学校で先生とレシピを読む授業をやったので作ってみた

内蔵をとったイワシをオリーブオイルで揚げる
お皿に取り出して

f0046982_16393226.jpg


さっきの残りのオリーブオイルで薄切り玉ねぎ、千切りにんじん、潰したニンニク、ローリエ、タイム、を入れて炒める

塩、こしょう、白ワインビネガーを入れて
出来上がり

f0046982_1639319.jpg

f0046982_16393287.jpg


野菜とイワシを重ねて容器にいれて、冷蔵庫で日置いてから頂くそう
数日間は保つみたい
これもまた保存食
エスカベッシュはイワシのマリネのことです
美味しいなるかなあ
どきどき、ワクワク…
# by picnic_marin | 2007-04-10 16:39 | 【2008-2010 料理メモ】
日仏学院へ
大きいフランス語の学校
飯田橋の日仏学院へいく

ここはビストロや図書館、本屋、カフェテリアも学院内にあり大きい学校

f0046982_16302970.jpg


プチフランス旅行?気分になれる場所かも
お庭にあるビストロにランチをしに今回はいきました
日仏学院はちょうど市ヶ谷と飯田橋の間にある
駅から学院までの道が桜並木で本当に気持ち良い

f0046982_16302917.jpg


前菜、主菜、コーヒーがついて、1680円
結構なボリュームがあり美味しかった
食堂らしさ満点な感じ…
私は田舎風パテ、カジキのポワレを頂きました

f0046982_1630291.jpg

# by picnic_marin | 2007-04-10 16:30 | 2007 東京
個展終了!反省たくさ〜ん!
個展も明日で終了です。
初めての個展、なにかと反省点たっぷりです。

DMも一ヶ月前には配り始めるだろうに
印刷できたのがぎりぎりだったり
みんなの住所わからなかったり!

まあ、反省は成功の元だから
次回からちゃんと頑張ろうと思います!
実際やってみえてきたことがたくさん。

f0046982_22571141.jpg








展示中のカフェ店内の様子

でも何が一番嬉しかったって、たくさんの人が来てくれたということ。
本当にありがたく感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にうれしいよ〜**

f0046982_2385432.jpg

f0046982_239392.jpg
 
子供を連れて遠方より来てくれたお友達*
カフェ独自の金魚鉢のグラスでジュースを


次回は、もっともっと完成度の高い個展をめざします*
なにしろやり続けることが大事!
今度はどこでやろうかな**表参道がいいな〜!
理想はつねに高くっ(^-^)


金魚カフェのスタッフのみなさんには本当によくしてくださいました。
きっとこのブログは見ていないでしょうが、(^^;)
心から感謝致します。ありがとうございます。
オーナーのかた、がんばり屋さんでとっても素敵なお姉さん。
週代わりでアーティストが変わるので楽しげな金魚カフェ。
カフェ自体も手作りらしさがとっても可愛らしいので
ぜひ是非行ってみて下さい*
f0046982_23121121.jpg

                          金魚カフェ店先
# by picnic_marin | 2006-11-02 22:57 | 2006 東京 | Comments(0)