NEW POST

香水の都グラース

いま 部屋中すごい良いにおいだよ!

そして外がすっごい強い風 春一番かなー?


今日は香水の街 グラースへ行ってきました

自分の香水を作るために
香水工場Galimardにて香水調香体験〜


f0046982_7291369.jpg

写真がたくさんあるので 今日の日記は長いです

ちなみに よく聞かれるんですが 私のブログ更新時間は30分くらい
早いのだ えっへん

もうね ブログも3年くらいやってるから慣れました haha
でもフランス語が一緒の時は3時間はかかってますけど…





さて、

グラースは 数々の香水を生んだ
香水の都として有名で

ココシャネルの「シャネルno.5」もグラースで生まれたんだって!

グラースは、映画「パフューム」の舞台になった場所でもあるね

わたしの中で去年みた映画で一番よかった映画は
パフュームなので 今日はとても楽しみにしてました



朝起きたら すばらしい天気!

空がどこまでも晴れていて
海の色も 今日はとてもきれい

電車の中から海が見える

f0046982_737594.jpg
ナオ、海きれいだねーって

f0046982_7211972.jpg
私の意味不明なフランス語をいつも うんうん、と
静かに聞いてくれるレグラちゃんだよ


最寄り駅のジュアンレパンから 電車で30分くらいでグラースへ

国鉄グラース駅のまわりは何にもないので
バスに乗って中心街まで

ひさびさの外食
今日は天気が良いからテラスがきもちよかった〜


f0046982_7214183.jpg

f0046982_7445414.jpg


ディヨンタとスザンヌと現地で待ち合わせて
みんなで予約した調香所へ


私たち5人は スイス人、ドイツ人、オランダ人、日本人 4カ国…

みんなある程度のフランス語ができるけど

調香する時、細かいニュアンスとかあるだろうし
料金も45ユーロと結構に払っているので
さすがにここでは母国語がいい、と思ってたのだ

予約時に国のことなど言ったけど
いったいどうなるんだろう?と けっこう心配してた


しかし、
何の問題もいらなかった


f0046982_8101183.jpg


7カ国話せる フィンランド人のマダム登場〜 (右のひと)



ありえない…7カ国だと ?


すごい、ほんとすごい

わたしはたった1カ国語で
何をブーブー言っているのだろうと思った



香水は調香師の指導のもと 自分で作るよ

f0046982_8283195.jpg


ベースから順々に選んでいって 4段階に分けて

変な香りにならないように
ある程度の制限を指示してくれるから、大丈夫

f0046982_7494434.jpg


この6本から3本好きな香りを選んで と言われて
試験管の中に指定された分量を自分で入れていくよ

f0046982_8213633.jpg


次はこの15本から3本好きなの選んで〜
という時は なんかもういろんな匂いをかぎすぎて
鼻が変な感じに

頭もちょっとぼ〜ってしたりして
途中から どれが好みかちょっとわからなくなる


何が良いんだかよくわからなくなるのは みんな同じみたいで

f0046982_8245645.jpg


悩みに悩む ディヨンタ
一番最後までう〜んって悩んでた



最後はもう 直感だ〜


という感じ私は でけっこう 適当に選んで
ドボドボ 入れたのでした


f0046982_827457.jpg


しかも お腹がすいてたから、桃とかフルーツばっかり選んじゃったりしてね

そんな適当でもなぜか良いにおいの香水ができた
かなり大満足!心からきてよかった!

一応、修了書がもらえます

f0046982_7265266.jpg
にっこり


みんなで旧市街をふらふら

f0046982_8335980.jpg
f0046982_8342886.jpg
f0046982_8344930.jpg


カラフルな石けん
街を歩いていると香りに関するお店がたくさんある

f0046982_8351942.jpg


ロクシタンのお店 こっちではじめて発見


日本で大人気のロクシタン

ナオも言ってたけど、プロバンスのブランドなのに
意外に南仏になかなかお店がないのね…なぜ?
まあ、ここはコート・ダジュールだけどさ

f0046982_8474394.jpg


旧市街のカフェに

f0046982_8511487.jpg

私は またショコラビエノワ
最近チョコラビエノワ大好き だってー夢が詰まってる!

f0046982_852487.jpg
f0046982_8534594.jpg
近くにいたムッシューに頼んで撮ってもらったよ

f0046982_8553392.jpg

みんなにっこり

帰るころにはもう真っ暗でした

f0046982_8564028.jpg


それにしても

おみやげがこんなに嬉しいなんて!
自分で作ったから 嬉しい

世界でひとつの香水なので 自分で香水の名前をつけるよ
私は何にしたかと言うと

f0046982_9222429.jpg
marin de printemps
直訳すると、春のマリン (笑)
本当は「まりんの春」 にしたかったのだけど
順番間違えましたね! おバカ


今日はほんと天気がよくて 春の予感だったから
わかりやすくそんな名前にしたよ

私にも早く春が来てほしいなー


この香水、あと2週間してから完成なんだって
しっかり落ち着くまで待つわけです

たのしみ〜!だってすごい良い匂いだから!
わくわく

f0046982_9224447.jpgお土産に買った
ビオレのポプリと
グレープフルーツの実とアプリコットのキャンドル

香りが半端なく強い

部屋中いーにおい



明日は天気がよければ ミモザ祭りに行ってきます


もう南仏滞在も残り あと一週間か

早いな〜


-----------------------------------------------------
フランスを感じてもらえたら 最後にこちらクリック→
人気ブログランキングへ 励みになります
(人気ブログランキングって何?を説明した日記こちら)
Commented by しい at 2010-02-21 10:06 x
あたしも行ったことあるよ。懐かしい。キレイな写真がいっぱいで、まりんちゃんのブログは朝見るのが一番いい気がする。
ヨーロッパにいたら、何人かいると今日は何語で話す?っていう場面がよくあった。そんとき、バツが悪かったなあ。笑
Commented by のあ at 2010-02-21 14:53 x
おおお〜素敵!
マリンのカオが早くも外人っぽくなってきたよ。
香水いいね〜パッケージきれい〜
海も最高〜
と、うらやましがるばかりです。
香水の臭いかぎたいよ〜!ニオイもメールにのせられたらいいのに。
Commented by 朝海 at 2010-02-21 22:36 x
私が住んでる沖縄も、すごい天気よかったですよ。しかも、半袖でいけました。 フランスのカフェ、おしゃれですね。内装の色がきれいなのかしら。ところで、チョコラビエノワって、この、手前の生クリーム、クルクルのですか?なんか、すごいおいしそうなんですけど。
Commented by きょうこ at 2010-02-22 01:21 x
遠い昔に、同じような調合方法で香水を何種類か日本だけど調合してもらったのを思い出したよ。
春のまりん もかわいいよ(笑)
Commented by picnic_marin at 2010-02-22 06:28
しいさん
ありがとう!!嬉しいです(^^)朝まりんですね!
じゃこれからは、おはようございます!って感じで
朝のニュースキャスターになった気分で書きます。笑
おもしろいですね〜今日な何語で話す?って!!すごい!
Commented by picnic_marin at 2010-02-22 06:31
のあ
hahaha〜
このいかにもアジアンな顔立ちのどの変が〜笑
こっちで100%中国人に間違えられるよ。自己紹介して二言めには、あなた中国人?って!!笑
海は本当にきれいです。嫌なこともたくさんあるけど、海で疲れが心が洗われるよ…
Commented by picnic_marin at 2010-02-22 06:36
朝海さん
おお!!!沖縄なんですか!いいな〜!わたしは沖縄いったことないですが、
両親が大好きで、沖縄が新婚旅行場所だったそうです。
ってどうでもよい情報ですね、笑
沖縄いいですね〜みんな人がやさしくて温厚だって。必ず行きたい場所です。石垣島へ行く途中の水牛で「まりんちゃん」って名前の水牛がいるそうです。笑。この前、石垣へ旅行した母がいってました。
微妙な気分です。笑
ショコラビエノワは、ホットチョコレートの上に生クリームがのってる
飲み物のことですよ!ウィンナーコーヒー的な感じですね。
Commented by picnic_marin at 2010-02-22 06:39
きょうこ
ありがとう。春のまりん より。Gros Bisou っ!笑
香水作るの楽しいよね!においがある生活って、とても楽しーい!
Commented by 朝海 at 2010-02-24 06:34 x
4年前に東京から、沖縄に引っ越してきたんです。2年前から、沖縄のコンビニも銀行もない、今、住んでる、小さな島に引越ししました。子供がまだ小さいので、沖縄めぐりしていないので、沖縄の事、あんましよく、知らないんです。石垣、もし行った時、まりんちゃんに乗りたいです!沖縄の人は、人によるとは思うんですけど、確かに、おばさんたちは、口うるさいけど、親切なはず。よく、おかずや、野菜、いただきます!でも、今住んでる所は、人数少なすぎで、残念ながら、気が合う友達に出会えなかったので、暇があったら、自転車とばして5分でつく、青い海と話してますよ。子育てがだいぶ楽になったら、海に足つけながら、絵かいたり、読書したいなー、なんて思ってます。
Commented by いわお at 2010-02-25 00:12 x
きゃ〜、まりんちゃん、印象がかわってる!
なんか、可愛い!&外人さんっぽい!
いい写真、いい日記で、こっちまでいい気分〜。
私も、グラースとやら行ってみたし〜。
そして、自分の好きな香りに気付きたい。
って、お鼻には自信あまりありませんが!笑
夢のつまってるチョコホニャララ?ものんでみたいし、
まりんちゃんと、一緒に、過ごせたらいいのになぁ〜と、
羨ましく、思いを馳せているイワオです。
Commented by picnic_marin at 2010-02-26 06:34
いわお
いい気分になってもらえたら、私も嬉しい。わたし記憶力がないので
たくさん写真とって感想文?描かないと忘れちゃうのね。だからここに
記してるけど。いわおが嬉しいならよかった。いわおもおいでよ、フランス。いつかいわおが来れたら、そこころにはフランス語もっとできるよう、頑張るよ。
Commented by picnic_marin at 2010-02-26 06:37
朝海さん
海と話せるならいいですね!アンティーブは海に囲まれているので、私も
フランス語がわからなすぎて辛い時お昼休みとかよく海を観てひたすらぼーとしてました。銀行もないってすごいいいですね!
東京は物がありすぎます。こっちにきて、田舎にくるとそれがよくわかりますよね。
Commented at 2012-05-20 16:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by picnic_marin at 2012-05-22 01:23
ゆりさん
こちらです。http://www.galimard.com/
しかし、この工場は交通の便がわるいのと、香水を作るときに説明してくれるマダムのみ日本語が多少できますが、予約や受付、事務的な手続きは全部英語かフランス語です。
by picnic_marin | 2010-02-21 09:06 | 2010【FR】プロヴァンス | Comments(14)

日々の暮らしの事


by picnic_marin