NEW POST

すみれの村

すみれは フランス語で ヴィオレ

すみれの香水や石けん シロップを生産している
トゥレット・シュル・ルーという村へ行ってきたよ


f0046982_9334889.jpg

村で会った 白い猫


コート・ダジュールには100つくらいの 小さな村が たくさんある
トゥレット・シュル・ルーもそのうちにひとつ

とても小さな村なので
バスの本数が1日一本とかとても少ない

でも今回はツアーなのでラクチン
アンティーブの広場のインフォメーション前から出発


f0046982_524123.jpg

バスで酔わないようにちゃんとご飯をしっかり食べる またガレット



f0046982_518568.jpg

トゥレット・シュル・ルーは マティスの教会がるヴァンスの先にある

前に観た事のある風景
くねくねした山道を登って行く


トゥレット・シュル・ルーへ着いたら すみれの花畑へ

f0046982_941731.jpg

ツアーの人々はかなり年齢層が高い
ほぼ全員フランス人だったと思う

ヴィオレの花畑見学に行くまでのちょっとの坂でも
よっこいしょって感じでみんな一苦労


頑張ってください!とほほえましく応援


少しだけおじいさんやおばあさん達とおしゃべりしたよ

みんな もうおばーちゃんなので わたしのめちゃくちゃなフランス語でも
話してくれて 嬉しかった


f0046982_9414879.jpg

全身紫のマダムがガイドの人
すみれとお揃いの色ですね

すみれマダム!



ヴィオレの畑に入った瞬間
ものすごい香り

フランスのすみれってこんな香りが強いんだ〜!


f0046982_6102340.jpg

写真は村のHPからとったものだけど
この小さな村では たぶん唯一のイベント
Fête des violettes(ヴィオレ祭り)が来週の日曜日にある


来週は、もうアヌシーにいるので来れないけど
ちょうどすみれ咲いている時期に

ここへ訪れることができてうれしく思う


f0046982_9431424.jpg

f0046982_9425475.jpg
f0046982_6181230.jpg



ツアーの人の中に
写真好きのおじいさんが居たので 一緒にすみれ撮影大会


私はフラッシュをたいている人を見かけたらついつい
フランス語がめちゃくちゃでも おせっかいで注意してしまう


なのでのブログでも…


私の少ないカメラ歴から言わせてもらうと
カメラってね フラッシュをたくと
自然さにかける写真になるのです

絶対にフラッシュたかない事をおすすめします!

夜なら手ぶれしてしまうので しょうがないです



そのおじーさんにも しつこくフラッシュをたくなと教えるわたし

そのおっさんと 写真とりまくってたら
農家の人が摘んだすみれの花を奥から持ってきてみせてくれたよ

f0046982_9434174.jpg
ここで採れるヴィオレが
グラースの香水工場へ運ばれ、材料にもなるみたいです


f0046982_947672.jpg

なんてきれいな紫色

前に勤めていた、
帽子屋さんの麦わら帽子に添えてあるコサージュって
こんな色だった

香りも、色も濃いヴィオレ


f0046982_9481597.jpg

ヴィオレの花束がなにげなく飾ってあった
素朴さがかわいい


f0046982_9483545.jpg

これはバラの砂糖づけだって 乙女! かわいい!
きれいなピンクいろ

ほんとに砂糖の中に バラの花びらが入ってるの
バラの味ってこんな味なんだ〜


f0046982_9501128.jpg
f0046982_9505555.jpg

すみれマダムが すみれについてたくさん説明してくれた

残念ながら 頭に単語が少ない私には20%もわからない


ツアーのおばあちゃんたち 人が説明しているというのに
おしゃべりしすぎです!

すみれマダムがおばあちゃんおじいちゃんに
何度もエクテー!!!(聞きなさーい)って言ってた 笑


あーほんと おもしろかった



f0046982_512483.jpg

シロップを買おうか悩んだけど

味見させてもらったら すっごい濃くて 瓶もでかいので
引っ越しするし 諦めた 欲しかったな


f0046982_9522667.jpg

この村のいろんな所にスミレのシールが貼られててかわいかった
後でわたしの電子辞書にも貼ったよ

f0046982_5153374.jpg

すみれアイス
やっぱり香りが強い


f0046982_953995.jpg

花畑を観たあとは自由行動
といっても本当に小さな村

30分あれば一周できる



小さなアトリエがたくさんあったよ

私もこんな素敵な村で制作活動ができたら
どんなに幸せだろうなって思った

限られた村のひとにしか会わないで
ひっそりと1人でこんな村で暮らしてもいいな


f0046982_5174993.jpg

f0046982_51813100.jpg
f0046982_5183667.jpg

f0046982_5134134.jpg

白い猫
君はいつもここでお水飲んでるんだね



1時間くらいでアンティーブへ到着
バスたのしいし 現地で申し込むバスツアーいいなあ


コートダジュールの線路や車道は 全体的にかなり楽しいです

景色に海が見えるように作られてる



やっぱり買ってしまう おみやげ


f0046982_5494131.jpg
トゥレット・シュル・ルーで作ってる、スミレの石鹸
もちろん 100%ナチュラル


f0046982_5523678.jpg
かわいいでしょ!スミレのボンボン
フランス語で 飴を"Bonbon"と言うよ


f0046982_554461.jpg
写真だと、なにがなんだかわからないけど、スミレの砂糖づけ
中にスミレの花びらが入ってるよ!


f0046982_547595.jpg 
すみれマダムがお土産にくれた、すみれの花束

茎が普通のスミレより長いのが特徴らしい
あともちろん強い香り



洗面所に飾ったよ かわいい

f0046982_5563426.jpg

お部屋はミモザとスミレの香りでいっぱいです
もうすぐ春なんだね



-----------------------------------------------------
フランスを感じてもらえたら こちらクリック→人気ブログランキングへ投票

ちなみに人気ブログランキングってなんなの?を説明した日記こちら
Commented by marin at 2012-04-28 10:01 x
コートダジュールのすみれ村を調べていたらたどり着きました。素敵なブログを読んでほんわかにっこりです^-^* 朝のあったかい甘いコーヒーをいただいた感じがしました。ありがとう♪
Commented by picnic_marin at 2012-04-28 15:44
marinさん
はじめまして!コメントありがとうございます。同じ名前ですね!
トゥレット・シュル・ルー、とても可愛らしい村でしたよ(^^)
でも電車では行きづらく、バスは本数が少ないので、ツアーに申し込むか、レンタカーで行くのがおすすめです。
また甘いコーヒー*のみに遊びに来て下さい*
by picnic_marin | 2010-02-25 09:58 | 2010【FR】プロヴァンス | Comments(2)

日々の暮らしの事


by picnic_marin