人気ブログランキング |
NEW POST

はじめてのパリの暮らしのこと


はじめてパリの家の住所を聞いた時
へーこの区ね〜って
アヌシーで買ったばかりのパリの地図を広げて眺めてみて

おったまげたくらい、私の住む区は
パリのほんとにど真ん中だった


f0046982_18431942.jpg

とても便利な場所なのだけれど

近所が一日中、深夜までガヤガヤ

しかもみんな休みなはずの日曜日までもが
常に休みなく、店も結構開いていて、人が常に動いている感じ

(フランス、普通は日曜日はどの店もしまると思ってた)


田舎からきた私にとっては
そのガヤガヤした感じが
落ち着けなくて、ほんとにストレスだったりする


観光客が朝から晩まで、常にいて
住んでみてわかったけど
パリって、歩いている人の8割は観光客なんだね

そんな街って逆にめずらしくないか?と不思議に思う



これも慣れだと思うので、慣れるまで待とう
パリってやはり、大都会なんだね



家は、駅も近いし、パン屋も、スーパーも、洗濯やも、なんでも近くにある
ものすごい便利


フランスで今まで住んでた家があまりにも不便だったので
なんだか便利すぎて戸惑ったりしてます


朝、ラブリー(洗濯屋)へ行った



f0046982_18202972.jpg

コインランドリーのくせに
信じられないくらいおしゃれな外見である...これがパリなのか



f0046982_18212912.jpg
椅子がある、よかった
ぼーとできる、読書ができる場所
システムが最初全然わかんなかったけど
マリーフランスが全部おしえてくれた


f0046982_1823757.jpg

f0046982_18233787.jpg

コインランドリーで洗濯かけている間にスーパーでお買い物
こんな感じは早稲田に住んでた時となんら変わらないのかも



この前、マリーフランスが「グラスを磨かなくちゃ!」と
何度も言ってるのに
話題がどんどんそれて
彼女のバカンスの準備などで一行に準備が進まないので


「えーっと、、私がやりましょうか?」と言って

一緒に磨いたよ
私しらないけどDoum?という良い品らしい



f0046982_18215678.jpg

写真を撮っていいか聞いて、撮って見せてたら

「まあ!きれいね!私のカメラでも撮って〜!」と言ってくれて
もっと、もっと撮って!とかなり嬉しそうだった
ずっと使ってなかった、グラスがキラキラして
マリーフランスは相当嬉しかったみたい

彼女は話すときに、ほんとにかわいい女の子みたい
昔の女学生ってこんな感じだったのかなーって雰囲気だよ




マリーフランスの書斎

f0046982_1828306.jpg

家にある、家具、食器など、ほとんどが本気でアンティーク
マリーフランスのお母さんが使ってたものを
そのまま使っていると言ってたので

まさにフランスの、アンティークってこうなのか・・・と毎日思う



f0046982_19301627.jpg
居間
ここでテレビを観るよ


古いものが大好きな私は
古いパリで、古い物に囲まれた嬉しさ、使える嬉しさ
そして古くからパリに住んでいるマダムと一緒の生活

そのよろこびと言ったら、すごいもの


今までのアンティーブ、アヌシーの暮らしは
それはそれで楽しかったのだけど

いつも仮設にいる感じがしたので
これからは、かなり落ち着いた暮らしができるようになりそう



私の部屋は、こんな感じだよ

f0046982_18222661.jpg
鏡がたくさんあって、白い部屋



部屋と、お風呂とトイレは、私の部屋の方に
プライベートであるんだけど

なんと!私の部屋、お風呂があるんです!!!
初めて来たとき、ほんと嬉しくて飛びはねた



f0046982_1834965.jpg

しかもお風呂とトイレが別なので、より快適!

6ヶ月ぶりのお風呂の気持ちよさといったらすごかった
ここで死んでも良いかも・・・ってさえ思ったーー

小さいけど、心地よく座れるお風呂で
アロマオイルたらして、本読んだり
半身浴で2時間も入ってるよ



日本人の習慣はお風呂が必要なんだね

お風呂大好き!!





マリーフランスのパートナー
ダニエルがこの前来た時
私の鞄をすごい心配してくれました


その鞄だと、絶対危ないから、他のに変えたほうがいい
特に日本人の女の子というのは
観光客のなかでも一番ねらわれやすいんだ


既にしっていたけれど
あらためて本気で気をつけろというのを説明してくれた


最初、うんわかった!と笑顔で聞いてたけど
「気をつけろ!本気で気をつけろ」


最初へらへら笑って聞いていた自分が、ほんとバカみたいだった
大事な事言ってるのに
何をわらって聞いてるんだ、私は・・と思った


パリというのは、日本人の女の子は
ほんとに気をつけないといけない


今でもスリがあるし
ちょっとフランスの生活に慣れて
油断した頃くらいた一番あぶない気がする


私は90%の割合で中国人と間違えられるのですが
(日本人にまで中国人とまちがわれる)

外出する時は、現金15ユーロくらいしかもっていかないようにしてるよ
こわいなぁ、パリ


f0046982_184026.jpg


今は、引っ越してきたばかりなので
パリについて全然わかんないし、説明もまったくできないよ


そして、けっこう怖がってます、パリ
私はとにかく方向音痴なので
迷った時が面倒くさくて、自分の家の近所からあんまり出てないかも


だってパリ、広すぎるよ!20区もあるなんて…

アヌシーの30倍くらい広いのかと思うと
この方向音痴の私は、道がわかるようになるまで
いったい、どんくらいかかるんだろうか


ちょっと慣れるまで、無理しないでゆっくり頑張ろう
まずは自分のカルティエ(界隈)から少しずつ知っていこう






よかったら応援のクリック→人気ブログランキングへ
書く励みになります
Commented by aina at 2010-06-28 21:07 x
いいないいなー!!!
あたしもまりんさんちがいいーーーーーー!w
早くパリで会いたい!そして明日は日本対カメルーン!w
Commented by picnic_marin at 2010-06-28 21:47
ainaちゃん
ええ?明日か?これは見なくては。でも熱いからなぁ。家でみようかな。
バカンスの時期だったらよかったんだけどね・・・
Commented by gummy at 2010-06-28 22:02 x
マリーフランスって素敵な名前だね

いっちゃん綺麗だったよー!!
キンパの記事読んで分かったけど、韓国のごま油って重要なのね
買ってくれば良かったかも…
Commented by きょうこ at 2010-06-28 23:28 x
まりんたろう。
本当にヘラヘラ笑いは駄目よ~~~
ほんとにまりんは人とのめぐりがいいのだから、感謝しつつきちんと話を聴くのよ。
Commented by ichie at 2010-06-29 15:26 x
私もまりんちゃんと同じく(?)かなりの”フランスかぶれ”
なので、羨望と憧憬をもって疑似体験している気分で
読んでいます。
過去のトーキョーブログも同じくらい楽しく読みました。
「パリ、こわい。」なんて言ってますが、東京よりもはるかに
こじんまりして田舎だと思うけどな。
意外にもパリ人って優しくて気さくだし。
昨年何度目かのパリに行きましたが、改めて都会度、
娯楽度、多様性(当然、利便性も!)は東京が上だな
と思いました。
街並みの美しさはもちろんパリに軍配が上がりますが。
それにしてもいい場所ですね~。
オデオン~サンジェルマン界隈かな?

今後もお洒落な『まりんレポート』期待してます!
Commented by picnic_marin at 2010-06-30 03:53
gummy
いっちゃんが結婚かぁ。なんだか信じられないなぁ。
韓国の結婚式はまた違うんだろうか。文化が違うからね、おもしろそうだな〜みんなお酒とかすごい飲みそう。。韓国近いからね。また遊びにいけばいいよ。気軽だよね。飛行機安いだろうし。私韓国いって、韓国のり10キロくらい買いたい・・・

Commented by picnic_marin at 2010-06-30 03:57
きょうちゃん
ほんと、会うひとみんな良いひとばかりで、めぐりあわせてくれたひとに感謝感謝だよ。元はといえば、きょうちゃんがきっかけで、ここに住んでいるようなものだよ。本当にどうもありがとう。
あ、人の話しを聞いてないのはねーうーん日本語でも、フランス語でも、あんまり治ってないかも・・・うーん。汗
Commented by picnic_marin at 2010-06-30 04:05
ichieさん
はじめまして、こんにちは〜!あ、フランスかぶれ、ですか!笑。かぶれ、というのは大事ですよ。大好き!だからかぶれられるんです。この前日本かぶれのフランス人に会いましたが、しぐさや習慣のマネする度は計り知れないくらいでした。写真をとにかくなんでも撮ったり、かわいいーとなんに対しても言ったり、、。
パリはとにかく観光客の多さですね。東京にも、もちろん観光客はいますがパリほどではないですね。東京でもそんなにたくさんの人がいる所に住んでいなかったので、今の住んでいる場所の人の多さにはびっくりしています。
Commented at 2010-06-30 12:32 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by picnic_marin | 2010-06-28 19:04 | 2010【FR】パリ | Comments(9)

日々の暮らしの事


by picnic_marin