NEW POST

アニメーション制作メモ

今回は、クレイアニメにする気満々で
粘土を買って用意していたくらい。

でも作業しはじめたら、あのねっとり感や匂いなど、
全然クレイが好きになれなくて、作り方を変えることになった


色々悩んだ結果
イラストで一番慣れている画材、水彩絵具にすることに。

でもな、ドローイングって、一番難しいのでは?と思いながら、
挑戦の気持ちで描きはじめていった。


制作したのは4月中旬〜後半NYのアパートにいた時。

まず、自分で動いてみる。
自分が描きたい動きを、デジカメでコマ撮りのように撮ってみる。


f0046982_21212269.jpg
赤ちゃんを降ろしているところ。

セルフタイマーで自分で全身を撮っている姿はなかなかマヌケなものです。
この写真を参考に描いていきます。


f0046982_21241219.jpg
アメリカの普通のコピー用紙を半分に切って描いています。

デッサン力があったり、動かすのに慣れていれば、
きっとそのままサラッと書けるのだろうなぁ。


f0046982_21265382.jpg

鉛筆で線を描いた下書きが400枚。

その鉛筆の線を見せたくないので、上に白い紙をひいて
下の線を見ながら色塗り。さらに400枚。


f0046982_21294814.jpg
これで3分の2くらいだろうか

アニメーション作る作業は信じられないくらい地味。
一枚の絵が、たった0.04秒(今回の私の場合)


1分ちょっとの短いアニメーションを作るのでも、
自分はこんなにも大変なのに
アニメーターの人たちは、どんだけ精神的に忍耐強く、
我慢強いのだろう。と、思い知りました。アニメーターってすごい。


計画性がない私は、ぎりぎりまで作業することに
帰りの飛行機の13時間機内でずっと色塗り。


f0046982_21322169.jpg
機内です。

乗ってるだけでも疲れる飛行機でアニメーションを描くって、本当に疲れる。

JALのスチュワーデスさんが本当に優しかった。
こんど別の記事に書きますが
今回はスチュワーデスさんが応援してくれたから
なんとか終わったのかも。笑


成田から東京のアパートへ、私、大きなスーツケースを引きずりながら
かなりぐったりして帰宅。



そしてアパートで出迎えてくれた、アニメーション作家の栄子ちゃん。
編集がうまく行ってないと聞いて、心配してかけつけてくれた。


f0046982_22361439.jpg

一番最後までできなかった雨の部分は栄子と一緒に描きました。
あと、超めんどくさいスキャンや、ソフトを使った編集など
ほんとに色々な作業を手伝ってくれた栄子先輩。


f0046982_2314407.jpg
朝を迎え、もうぐったりの栄子さん
部屋も荒れに荒れている…

栄子ちゃん、本当にどうもありがとう。

その日、結婚式場の担当の人へ渡しに行けたのでした。
映像も無事、確認できた。


そして、その次の日、結婚式。


f0046982_212434100.jpg
きれいなお嫁さんをもらって、お兄ちゃんうれしそうでした。
よかったね、お兄ちゃん。

アニメーションも、とても喜んでくれました。
出来上がったアニメーション映像はこちら(日記ページに飛びます)


f0046982_23172114.jpg

今二人は、新婚旅行でトルコへ行った。
お兄ちゃんは初海外。楽しんでね。
Commented at 2011-05-30 23:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by picnic_marin at 2011-05-31 00:14
maururuさん
みてくれて、どうもありがとうございます。
優しい気持ちになれるのですか〜(^^)嬉しいです。
by picnic_marin | 2011-05-29 20:16 | アニメーション | Comments(2)

日々の暮らしの事


by picnic_marin