NEW POST

タイの料理教室

話が飛び飛びで見づらいかもしれないですが
溜まってる写真を、整理して、
そのうち現在進行形にしたいので(できるのだろうか)

タイの食事の話題にもどる。



f0046982_220517.jpg

タイにはなんでもあって、料理教室もある。

料理教室、日本でもちゃんと受けた事がないけれど
3000円くらいだったので、気軽に申し込んでみることに。
タイではとても大金だけど、外国人向けの料理教室だ。


バンコクのある駅で迎えてくれたのは、おかまちゃんの先生でびっくり。
一見、普通のタイ人男性だけど、仕草や話し方が完全に女の子だったのだ。


まずは、そのかわいい雰囲気の先生と一緒に
市場へお買い物をするところから始まる。


f0046982_2232426.jpg
1人一個のカゴとミネラルウォーターをもたされて、市場へ。

先生がタイ食材の説明をしてくれて
先生が選んで買ったものを、みんなのかごへホイホイと入れていく。



バンコクの市場の風景を少し。


f0046982_2272118.jpg
これはお惣菜屋さん。
ハーブがのった魚のフライや、辛いタイカレー
たくさんのおかずが並んでる。


f0046982_2284334.jpg
同じくお惣菜屋さん。
タイ人の一般家庭のほとんどは
みんな屋台で買ったものを食べているそうだ。


f0046982_22912.jpg
タイでめずらしくヘルメットかぶっているひとがいた。
びっくりなことにタイの市場は、24時間やっていることが多いそうだ。

いつもにぎわっていて活気がある。
この活気は、見ていてわくわくさせる。



f0046982_2343768.jpg
左は八百屋、右は肉屋。


f0046982_235341.jpg
お惣菜屋さんとか、屋台の人に売りにくる、移動の八百屋。
昔は日本もこういう移動の八百屋とか、お魚屋さんとか、いたみたいだね。



f0046982_2352326.jpg
棒みたいのは、タイ料理にかかせないフレッシュのハーブセット。
レモングラス、あとカフェライム、ショウガ、とうがらしがセットになってる。


先生が市場で選んで買った野菜たちを
みんなで手分けして、泥を落とし、剥いたり、色々と
下ごしらえして、綺麗に並べます。


f0046982_2354569.jpg
美しい新鮮な色。こんな演出はさすが先生、良いセンスである。




f0046982_2475882.jpg
先生はいろんな国に行くのがすきなようで、
各国の有名なモチーフと先生が撮られている写真がコレクションされていた
なんだかアメリのドワーフ人形を見ているようで、
なんてかわいらしい人だなぁ。と思った。




・トム・カー・ガイ(鶏のココナッツミルクスープ)


f0046982_2503362.jpg
カフェライム、タイパクチー、ネギ、ふくろ茸、
トマト、砂糖、酢、ナンプラーなどなど
(なんか変な名前説明ですが…)


f0046982_301249.jpg
こんな風に切って


f0046982_303528.jpg
あとは、チキンとさっきの材料を入れて
ココナッツミルクと煮立てるだけ


f0046982_315151.jpg
最後に、赤ピーマンを散らして、できあがり




・カシューナッツと鶏肉の炒め物


f0046982_354695.jpg
エシャロット、きくらげ、タイのネギ、ふくろ茸、ヤングコーン
カシューナッツ、たかのつめ、玉ねぎ、砂糖、酢、ナンプラーなどなど


f0046982_36349.jpg
一気に炒めて


f0046982_363418.jpg
できあがり



・タイカレー


f0046982_3244010.jpg
ペーストを作るところからやった。

みんなで交代に叩いていくけど、へとへとに。
結構、ちからがいるねえ。と、生徒みんなぐったり。


f0046982_3263882.jpg
鶏肉、ショウガ、トマト、カフェライム、レモンバジル、などなど


f0046982_3343995.jpg
ココナッツミルクをいれて、煮詰める


f0046982_3352967.jpg
辛ーいレッドカレーのできあがり



あと先生が作ってくれた、タイ風さつまあげ

f0046982_3355570.jpg

f0046982_33640100.jpg

f0046982_33741100.jpg
エビの春雨、ヤム・ウン・センなどなど。




・バナナのデザート

f0046982_381175.jpg
これらの材料を全部、鍋にいれて蒸す。
奥のは、餅米とか砂糖。


f0046982_394397.jpg
このハーブ、なんだったけな。
バイトゥーイか、タイパクチーだと思ったけど


f0046982_392195.jpg
素敵な蒸し器です。

f0046982_3224048.jpg
こんな感じに。

お米とバナナとココナッツとスパイシーな香りの一品
はじめての味覚でしたが美味しかった。
ココナッツは色々と美味しいなぁ。



この料理教室は、本格的ではないんだけど
何も知らない私にとっては、シンプルな作り方を教えてくれて、
大変わかりやすかった。


f0046982_3452741.jpg
先生と私。
私、完全なすっぴんでお恥ずかしいです…
でも先生がかわいいので載せました。笑


f0046982_3424199.jpg
みんなでわいわいやるのが
とても楽しかった。

このオーストラリア人の女の子が、おかまの先生に対して、
「この人、変よ! 」って思ってるのが、全面に出ていて、
その様子を見ていて、なんだか微笑ましかった。


f0046982_3442694.jpg

タイ料理、やってみて思ったのは
なんて健康に良いのだろう!と思った。
辛いのが基本なので、辛いのが好きにならないといかんなぁ。

あと、日本やアメリカには、レモングラスをはじめ、
タイの食材を手に入れるのが難しい。
だから日常的に作るのは、できないなぁ。と思った


f0046982_359864.jpg


実はサムイ島(タイ)でも、料理教室にいったのでまた書きます。
そっちの教室は少人数でやっていて
料理に対してものすごい情熱がある、熱血先生だった。
それはそれで面白かった。
Commented by ERIC at 2011-05-30 16:26 x
調理器具とかお皿かわいい!
グリーンカレー食べたい!
タイに行きたい!
Commented by picnic_marin at 2011-05-30 20:25
ERIC
ね、そうおもうよね。
この先生は本当に物を選ぶセンスが良いな!と思ったよ。
食器とかとてもかわいかった。こだわりがあるみたい。

by picnic_marin | 2011-05-29 20:30 | 2011 タイ | Comments(2)

日々の暮らしの事


by picnic_marin