NEW POST

フランスの田舎の食卓

フランス南西部のガスコーニュ地方、
Damaine de caude (ドマーニュ・ドゥ・コード)というワイナリーをやってる
ファミリーのご飯会にお呼ばれした時のこと


f0046982_117101.jpg

f0046982_1175820.jpg
ぶどう畑の中にぽつんとある部屋でみんなでご飯。


4月前半くらい、とても元気がなかった頃だったので
みんなで楽しくおしゃべりできるか不安だったけど、
不安だったのは私だけ。
みんな、とても優しくて、温かかった。


f0046982_117262.jpg
茹でた白アスパラガスと、手作りマヨネーズ。

このフェットのために家族みんなで早起きをして、
森へアスパラをとりに行ってくれたそう。

たくさんあったので、薦められるがままに、本当に長靴いっぱい食べちゃった。


f0046982_1174021.jpg
猪と白インゲン。

なんと猪も自分たちで狩ったもの。
裁いてシンプルにオーブンでじっくり焼いただけ。
これは美味しかった。


あと他に、イタリア人のハーフのおばあちゃんが作ったリゾット
デザートにリンゴのタルト。

田舎らしい、素材を大事にしたシンプルな料理を振るまってくれた。


f0046982_1181626.jpg

f0046982_1183111.jpg
ワイナリーの家だけあって、みんな本当によく飲む。そして、よくしゃべる…

フランス人の食事は、本当に本当に長いので私は完全に酔っぱらったのだった。
長いというのは、12時に始まって、食事終わったの16時くらいかな。

長いね…



ご飯のあと、みんなでブドウ畑と森をお散歩した。
結構な距離をあるいた。



犬も猫も散歩にくっついてきてて、とても可愛かった。

もちろんリードをしていなくて、人間と同じペースで歩いてた。
猫が猫に思えなかった。まだ子猫。

f0046982_1184857.jpg
猫ちゃん、こんなに長い散歩と思ってなかったようで
散歩の途中から疲れて息をぜえぜえ。
可哀想なので、帰りは抱っこしてあげた。ほんと人間みたい。



にわとりがたくさんいて、毎朝そこのうちの子供が
卵とるのが仕事なんだって。

とても元気な10歳の女の子でぴょんぴょんずっとはねてたような。

f0046982_119455.jpg
バイバイする時、その子からにわとりの卵をもらった。
にわとりと友達なのだろうね。
動物に囲まれて生きている彼女、なんだか大人っぽかった。
by picnic_marin | 2011-06-06 01:39 | 2011【FR】南西部 | Comments(0)

日々の暮らしの事


by picnic_marin