NEW POST

誕生日の桃のタルト

台風の風がすごいですね。湿気もすごい。

ここのところ、仕事やら、大道芸のネタ作りでバタバタしており、
連日暑いし、鼻血出るしで、てんやわんや。

今日は、ひと段落して休憩日。
フランスの田舎の日記を書きます。


数日前の記事、ブドウ畑の食卓よりで頂いたたくさんの桃。
これでタルトにすることにしました。

この日、実は自分の誕生日だったので、ケーキ食べたい! と思い自分で作ることに


f0046982_22293372.jpg
みずみずしい、黄色の桃たち。
桃は手で皮をむき、種をとって、同じ形にしていきます(そろってないけど)


日本の桃とは、色と水分量、糖度が違います。
フランスの桃は、一回り小さく、色が黄色、
水分はありますが、日本のほどはなく、お菓子作りにむいています。



作ったと言っていいのかわからないくらい、超簡単です。

フランスのスーパーの冷蔵コーナーには、
丸いタルト生地がくるくると丸められて、売っているので
ただそれをタルト型に広げて、オーブンで焼けば
タルトが出来上がります。簡単。


f0046982_1210134.jpg
温めたミルクの中に、粉末のこれを入れて練れば
美味しいカスタードクリームができます。


f0046982_11515041.jpg
それを、さっきの焼いたタルト生地へ流し込みます。


f0046982_12113727.jpg
さっきの桃を並べて、冷蔵庫に入れて、冷えたらできあがり。
アクセントにブラックチェリーも半分に切って飾ってみました。

かなりの手抜きですが、それでも充分美味しいです。
フランスの食材というのは、こういうインスタント系のでも
美味しくできてしまうから不思議。


f0046982_12171195.jpg
この日も、外でご飯。


f0046982_12162769.jpg
庭に生えてる野菜を適当に採ってサラダ。
味付けも、オリーブオイル、塩、こしょう、バルサミコ酢、とシンプル


f0046982_12164610.jpg
鴨をフライパンで焼いて油抜いたあと、オーブンで焼いた鴨。
味は塩がふってあるだけです。


フランスは、鴨肉は一般的によく食べるお肉で、
田舎の方では、地元で育てた鴨を食べます。
新鮮なのは、油のさっぱりさ、食感の弾力が違います。


f0046982_12195754.jpg
アリーンと、レスリー、彼に、ハッピーバースデーを唄ってもらいました。
いやーさすがにみんな発音がいいなー(全員アメリカ人)なんてくだらない事を思いながら、自分で作ったケーキを自分で取り分けてみんなに配り、美味しく頂いたのでした。



f0046982_123441.jpg
フランスの紫陽花は色が濃いです。
紫陽花は誕生日の時期にいつも咲くので、
毎年、6月になるとこうしてボウルに入れて飾るが好きです。



28歳になりました。


あいかわらず大きな成長もなく、はっきりした将来も決められず
うつうらうらと降る春雨のように、自分の日々が流れています。

いつも、どの場所へ行っても
周りの人がなにかしら私に仕事を与えてくれて

そこで生きていられる能力だけはなぜかしぶとくて
いろんな人に出逢って、毎日影響されすぎて、
いろんな形に変形して、ひん曲がって、できあがった今の自分の姿。

人と比べないでもいい、自分の能力が生かされる
存在が認められる、場所を探し続けようと思います。

これから先どうなるか、どこに住むか、どこで生きるか
自分でも、正直わからないです。

人はいつ死ぬかわからないし、死んだら終わりですね。
あの世に、お金や所有物は持って行けません。

将来を見通すこと、人生の保証を作る事は大事なんだろうれど、
今は自然に身をまかせよう。


f0046982_12194135.jpg
新28歳のよくわからないつぶやきでした。

mais ça va la peche !
Commented by なお at 2011-07-19 13:43 x
 おいしそうなタルト!! お祝いしてもらいながら、みんなで食べるとよりいっそうおいしくなるよね。 

 誕生日って良いよね。日々と同じ様に過ぎていくけど、自分の中で何か考える時間もくれるって感じ。 大人になると、誕生日って自分を見直す時間をくれる日なのかなあって思ったりして。
 いつまでも、自分に前向きに向き合える心を持っていたいね。
 
Commented by iwao-icaco at 2011-07-19 18:46
まりんちゃん、お誕生日おめでとう!ごめんね、すっかり過ぎてしまった!それにしても、素敵な、バースデーだね♡桃ケーキも美味しそう!まりんちゃんは、素敵に、たくましく、成長していますよ!ま、まぶしい!!わたしも、たまに、先の事や、なんやら考えて、不安神経症みたいに、なってみたりしますが、結局、ケセラセラ〜、まあいっか!のなりゆきさんです。いまの自分を思い切り楽しんで、好奇心や、夢を持ち続けて、大事な人を思いやって、日々過ごせたら、もう最高だね!!まりんちゃんは、人を引きつける魅力や、写真ブログやイラストの才能もあって、うらやましいずらぁ。いつも陰ながら、応援してるよん。
Commented by picnic_marin at 2011-07-19 22:31
なお
二年前、ひとりで誕生日をすごした時は、やはり寂しかったよ。だれかと食べると美味しいよね。誕生日ってそうだね。自分に向き合える日だよね。振り返るというか。一年に一度だけでなく毎日向き合って自分を大事にすべきだよね。うんうん。
Commented by picnic_marin at 2011-07-19 22:34
いわおちゃん
ありがとう! こんなお祝いのコメント、嬉しいよ。
いわおは好奇心が人一倍あるよね。昔自分もそうだったなぁ。と思って、いわおちゃんのブログ見るたびに、いわおのが年上だけど、子供みたいでうきうき好奇心があってすてきだな〜って思うんだよ。記事、楽しみにしています(^^)
Commented by cham at 2011-07-20 12:07 x
フレッシュだけど熟してきてるジューシーなまりん!
いつも素敵で魅力的だなと思うよ!
大好き♡
お誕生日おめでとう!
Commented by picnic_marin at 2011-07-25 01:09
cham
どうもありがとう!フレッシュだけど熟してきてるまりんちゃんって嬉しいです。わいわい。
by picnic_marin | 2011-07-19 12:53 | 2011【FR】南西部 | Comments(6)

日々の暮らしの事


by picnic_marin