NEW POST

日舞で春気分

春って良いですね。

今日嬉しいことがあったので
その気持ちを書きたくて寝る前にパソコン開きました。


f0046982_1535224.jpg
写真は浅草のお扇子屋さん

日舞で習っていた踊り「京の四季」がやっと最後まで行きました。

夏から習っているわりには
普通の人よりはだいぶペースが遅いかと思うのですが、いいんです。
とにかくなんとか最後まで踊りきれたのが、
自分にとってはなにより小さな幸せです。


今通っている日舞の先生は、
「振りは頭で覚えなくていいよ、音で身体が覚えればいいよ。」
という風に教えてくれて、何度も何度も辛抱強く教えてくれました。
先生に本当に感謝です。
日舞がここまで好きになったのも、踊っていて楽しいな、と思えるのも
全部先生のおかげです。

毎回、同じ踊りをずっとやっているのにいつも何かしら新しい発見があります。
間を楽しんだり、想像を楽しんだり、とても新鮮で楽しいです。


私が習っていた「京の四季」というのは名前の通り、
京都の四季を表した踊りです。
長唄と三味線に合わせて、下のような仕草をして踊ります。


春は春色の嵐山を眺めたり、桜に酔いしれて歩いたりします
夏は恋人を見つけて河原を歩いて暑いね、と言いながら夕涼み、夏の盆踊り
秋は色をます華頂山を眺め、秋の雨にうたれ、濡れて紅葉のきれいな長楽寺を見たり
冬は雪見酒を酌み交わしたり


踊っていて、日本の四季ってなんて美しいんだろうなって
うっとりしちゃうんです。

今までなんの興味の無かった三味線も、こう聞いてみると
とても気持ちがいい音だということがわかりました。

「京の四季」の、踊りの一番最後のあたりで
三味線が一気に盛り上がるところがあるんですが、
そこがすごい好きで、”間”が最高にかっこいい!!のです。
その盛り上がるところの最後で
正座になってお扇子を置いて、お辞儀をしますが
それがまた気持ちいいんですよね〜!


なんだかわからない人には、さっぱりハテナな
日記になってしまいましたが

とにかく日舞が楽しいな、という最近です。
次から新しい演目の踊りに入るので、わくわくしています。


f0046982_23441861.jpg
うちのトイレにあるヒヤシンス、ついこの前まで球根だったのに
今週からこんなに元気な色を見せてくれました。
春だよ!とご挨拶してくれているみたい。



今月は、引っ越しをすることになりました。

同じ世田谷区内での引っ越しですが、引っ越しって本当に大変…。
私の人生何回引っ越しすりゃいいんだろう。と思うけど。

でも春だし、なんでも前向きに考えます。
引っ越しは自分の所有物の量を見直す良い機会ですよね。

いつの間に溜まってしまう物を把握できるし、整理できるから
すっきり!してるんるんな春を迎える予定です。
Commented by moespaus at 2012-02-09 10:05 x
そうですそうです、こんな下町な雰囲気の写真が「懐かしい風景」って気がするんです^^
海外に住んでいなくても、まりんさんの写真はとっても魅力的ですよ
実は私も10年ほど前、長唄と三味線を習っていたんです!高校3年間くらいかな?「京の四季」、やりました~本当に懐かしい★
これからもゆっくり少しずつ体で覚えて楽しんでくださいね^^
Commented at 2012-02-24 00:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by picnic_marin at 2012-03-07 01:50
moespaus
お返事がずいぶん遅くなってしまいました!
なるほど〜こういうのが懐かしい感じなんですね(^^)

京の四季、三味線で習ってたんですか?!おお!!
三味線でも初心者がやる唄なんでしょうかね?
でも、京の四季、大好きです*
最後の盛り上がりがほんと好きで、先生が踊ってくれている時とかみていると、その三味線と踊りの間のよさに泣きそうになっちゃいます
(^^)
Commented by picnic_marin at 2012-03-07 01:51
けいこ!
おお!ブログみてくれているんだね!嬉しい!
今度マイムの公演に是非見に来てよう!会いたいです!
by picnic_marin | 2012-02-09 00:53 | 着物・日舞 | Comments(4)

日々の暮らしの事


by picnic_marin