人気ブログランキング |
NEW POST

Tim Hortonsを探せ

カナダにいる友人に会いに行った時の日記を書いています
現地にいる時に更新したトロント到着のつづきです


ゲストハウスの隣のカフェで待つ事3時間
11時くらいにゲストハウスのインターホンを鳴らしたら、
やっと人がでてきて扉を開けてくれました

栄子のシェアハウスからすぐの所にあるゲストハウス

f0046982_2594418.jpg
中華屋とCD屋に挟まれて、なんだか立場がなさそうに見えるのが入り口


親日家のインド人がオーナーで
スタッフの人は日本人と韓国人
みんな気さくでいい人でした


f0046982_2264030.jpg
部屋はこんな感じでホテルというか、貸部屋という感じ
フランスに滞在していた時の寮を思い出しました
バスとトイレが共同、ベットルームは個別で一泊50ドル(約4500円)




仮眠をとったら時差ぼけが治らない気がして、すぐ外へ出かけました


f0046982_35497.jpg
まずはお腹が空いたので、チャイナタウンでラーメンを食べる
席に着いたらすぐジャスミン茶が入ったポットをどんっと置かれます


f0046982_335087.jpg
鴨のソヤ麺 5ドル
麺の歯ごたえがいまいちだったけど、
とても寒かったので単純に温かかいのが美味しかった


f0046982_3101921.jpg
信号待ちの間にトラムの運転手さん同士でおしゃべり
トロントは大都会ですが、街の人はみんなのんびりしています


f0046982_2214843.jpg
トロントは、バス、地下鉄、路面電車が全て同じ会社です
切符はこの小さいコイン なんだかゲームセンターのコインみたい

3枚セットで、7.80ドル(624円)なので一回の乗車で200円くらいかな
乗り換えはバスでもトラムでも地下鉄でも無料になります


f0046982_2224665.jpg
これが入場の記録になる紙
コインを渡したときに運転手さんからもらい
乗り換えの時は、これを提示します

トロントは路面電車とバスどこの通りにもあって、とても便利でした
地下鉄よりも景色が見えて楽しいし、滞在中はよく使いました


乗車していて次の停留所で止まりたい時の方法が
意外すぎて最初はわからなかったけど、教えてもらって理解!

f0046982_3131111.jpg
窓の上に伸びている黄色い紐をグイっと引っぱるんです ひっぱると鐘が鳴ります
ボタン以外にこんな方法があったんですね




トロントに住む友人の栄子はTim Hortonsというコーヒーショップで働いています
はじめて聞いたお店でしたが、カナダ人のあいだでは
Tim Hortonsを知らない人はカナダ人ではないと言われるほどに
カナダ人にはなじみがある、コーヒーショップのようです


彼女の職場はどんな様子なのか、観に行こうと思いました


f0046982_383034.jpg
CNタワーのすぐ裏あたり、というのしか聞いていなかったので
まあ、歩いていればあるだろう という気軽な気持ちで探したのが
そもそも無理でした

トルコ人が一日何度もチャイを飲むように
カナダ人は、みんなコーヒーしょっちゅう飲むようです
なので街中にコーヒーショップがあふれています

特にTim Hortonsは、カナダ人に大人気なので店舗がすごいたくさん!


歩いていてTim Hortonsを見つければ、入って
レジのスタッフに「栄子という日本人の小さいスタッフはいますか?」
と聞いていました
(私は携帯がない上に、栄子は仕事中で電話に出れないので連絡がとれない)


ずいぶんトロントを歩いているうちに
なんかもう「Tim Hortonsを探せ」みたいになってきて
あれば入って聞いていましたが、店舗がたくさんありすぎて
見つけるのはとても困難でした


f0046982_39986.jpg
晴れていたのが突然スモークかかったり、なんだか山の上みたいな天気



f0046982_316652.jpg
公園にいるハトさんたちも寒そう
「突然雨なんて降って寒いじゃないか!」と
ぶつぶつ文句を言っているように見えました


Tim Hortonsを意識して歩いた一日(笑)
はりきってお散歩しすぎて、歩きすぎて足がパンパン
足ってこんなにむくむもんだっけ、と思いました
でも、街を結構歩いてみれたのでよかったです

ゲストハウスに帰ってベットでぐったり仮眠
気がついたら3時間以上眠っていた


ゲストハウスのスタッフの韓国人の女の子に

「あなたの友達がきてるよー!」

とドア越しに叫ばれ、起こされる
栄子が仕事終わりで、直接ここへきてくれてたようだ


f0046982_3184422.jpg
めんまに喜ぶ友人

彼女もへとへとに疲れていた
聞くと、通常勤務の後、ヘルプで違う店舗に行っていたそうで
11時間労働だったそうだ
え?カナダでもそんな激務なもんなのか?とびっくり

確かに私はこの日、何店舗ものTim Hortonsを観たが
どこもかなり忙しそうで、大変な仕事なのはよく理解できた

日本語でも大変そうなのに、英語だとはどんだけ大変なのだろう


ひさしぶりに親しい友人に会えてとても嬉しかったのだけど
私が時差ぼけで、ほんとにボケっとしていて
ものすごい低いテンションで、再会を喜びました


f0046982_3284579.jpg
撮影もテンションが低かったのか写り悪い

温かいうどんの上に、梅干し、海苔、かまぼこ、めんま、揚げ玉、乾燥ワカメを
これでもかという日本食材のっけ


とにかく栄子が喜んでくれたのでよかったです
23時くらいまでたくさんしゃべって、栄子は帰りました

f0046982_318197.jpg
美味しそう食べてました


つづく
by picnic_marin | 2012-10-24 22:21 | 2012 カナダ・NY | Comments(0)

日々の暮らしの事


by picnic_marin