NEW POST

私の部屋

飼い猫のミーの方が居る時間が長いので
私の部屋ではなく、ミーの部屋なのだろう、きっと。


引っ越しや模様替えにパッションがある私は、過去の自分の部屋の写真をみていつも
なんだか懐かしく切ない気持ちになります。
ゆっくりと時間は動いていて、変わらないように見える日々。
しかし、年月はあっという間に過ぎる。
いまの、この空間はもう二度と来ないのかと思うと寂しい。


f0046982_114552.jpg
ごちゃごちゃしたキッチン。
断捨離を完璧にやってもキッチン用品はあまり減らないのだ。
暑いので、濡れている台ふきんの上に座るミー。


f0046982_0191760.jpg
熱心に仕事をすればするほど、なにが心地いいのか机の上に来ます。
なんとか物と物の隙間に身体の形を合わせて寝るミー。そこまでして邪魔をしたいのね…


f0046982_0191693.jpg
このテーブルでいつも食事をとっています。
友達が誕生日にくれた美しい向日葵。猫のお尻。
ここから外の景色を覗くのが好きです。


猫はベランダが好きで、気持ちよさそうな顔をする。
外の風が気持ちいいみたいです。

f0046982_019178.jpg
もう夏が終わろうとする、寂しい気配。






Commented by A-HIMEKKO at 2015-08-29 16:01
猫ちゃんも、甘えたいんですね。
仕事中の机にも、うまく身体あわせてますね
Commented by picnic_marin at 2015-08-31 11:23
そうですね、甘えたいんですよね。
身体はもう大きいのでだいぶ領域をとられています。笑
by picnic_marin | 2015-08-28 23:24 | 2015 東京 | Comments(2)

日々の暮らしの事


by picnic_marin