NEW POST

台湾旅行2

台北旅行二日目。

台湾は朝ごはんが美味しいので有名なんですよ。今回この朝ごはん文化をとても楽しみにしていました。北ちゃんが事前に調べてくれたお店に朝6時到着。美味しい物の為なら何時だって起きれる!

「鼎元豆漿」 台北市金華街 30 号之1

f0046982_2037186.jpg

朝6時で店の前は既に行列が。並んでいたのはテイクアウトのお客さんだったので、店内はそこまで混んでいませんでした。


f0046982_20471174.jpg
地元の人が来るお店なので、英語も日本語も通じないですが、注文用紙がありそこに書けば注文できるので便利。(注文用紙は日本語もあるらしいですが、私たちが行った時はなかった)


f0046982_20371853.jpg
鹹豆漿25元(80円)
ネギパン

初めて食べた、この豆乳スープ、絶品!!豆乳からお店で作っていて、まったく臭みがなく超フレッシュ。普通の冷たい豆乳も飲みましたが、すごい美味しかった。
仕事前にこんな美味しい朝ごはんがでテイクアウトできるなんて…台湾人、羨ましい。


f0046982_20461798.jpg
小籠湯包90元(290円)

ここの小籠包は、前の日に行った鼎泰豊の上品さとはまた違った美味しさがある味で、旨い!!皮の中に入っているスープの量が多い。

こんな幸せな朝ごはん、生まれて初めてでした。今度、台北に来たら絶対にまた来たいお店です。




この後、お土産屋さんでカラスミを購入。激安なカラスミは不味いから買わないほうがいいとのことで、ちゃんとした店で買いました。高かったけれど日本よりは安いですからね。おいしいのを買って良かった、帰国後、パスタに絡めて食べたり、日本酒と美味しく頂きました。



歩いて、繁華街へ


f0046982_20393754.jpg

店先では暑い中おばさんが一生懸命料理しています。

店の名前を忘れてしまったのですが、9時半頃ここで二回目の朝食(笑)
いわゆる台湾の食堂で、自由に食べれる屋台のよう。セブンイレブンで缶ビールを買って入りました。


f0046982_20393855.jpg

蚵仔煎(カキ入りオムレツ)190円
魯肉飯 250円

この魯肉飯(ルーローハン)というのが台湾では名物料理。白米に汁だくの豚の煮物をかけた食べ物。カキ入りオムレツも台湾人の国民的料理だそうな。

ここは味は普通でしたが、この街の辺りの雰囲気が良かったです。夜は市場になっていて活気が出るそう。


f0046982_2039378.jpg

ビールとつまみでご機嫌な三人。朝から呑めるのも旅行中の醍醐味。笑


f0046982_20464092.jpg

ananの台湾特集の表紙になっても良いくらいの二人なのではないでしょうか。笑





めーちゃんがピンときた謎の派手なお店で試着タイム。笑

f0046982_20393881.jpg

彼女のファッションといえば、いつもどこで買っているのかわからないような、原色の元気な服を着こなしています。服を買うことは滅多にないそうで、海外などで急にピンときて買うらしい。

f0046982_11415146.jpg
ひとめをひく彼女の個性的なスタイルは、東京の居酒屋で呑んでいる時も、店員さんに「お姉さん、メイクすごい派手だね〜!ダンサーさんなの?」と急に話しかけられたり(笑)地下鉄の乗り換え中、外国人に「友達になってほしい」と話しかけられること多数。アイドル並みのモテっぷりの彼女は、j高田純次の純さんぽにも出演を果たしております。笑


あ、話がそれました。笑
お昼ご飯にはこちらへ。


f0046982_20472546.jpg

「阿娥水餃攤」
 台湾台北市南京東路二段21巷口路邊攤


f0046982_20474245.jpg

これは店の入り口。おしゃべりもせず、一人ひとりが淡々と餃子を包んでいます。
台湾の街を歩いていると、こんな姿をよく見かけます。

台湾の人って色に対して真面目に仕事をしている印象が強いです。何でも一から作っていて、食べ物にこだわりがある国なんだな、って思います。

f0046982_20394030.jpg

こんな感じでそっけない店内ですが、ここも地元の人が集うお店のようだ。またも缶ビールをお持ち込み。


f0046982_20484599.jpg

この店も紙に買いて注文する形式。おかずはプラスチックのパックに入って置いてあり、食べたい物を自分でとる。

f0046982_20394082.jpg

炸醤麺(ジャージャー麺)40元(120円)
前の日記でも書いたのですが、やっぱり台湾の麺ってイマイチ。麺だけ持っていって食べたいくらい他は美味しいのに。

f0046982_1521052.jpg

看板メニューのエビ入り水餃子。60元(190円)

これが凄かった、旨い!ついついお代わりをしてしまったほど。皮はモッチモチだし、エビがぷりっとして美味しい。ここんな美味しい水餃子は生まれて初めて食べた〜。



f0046982_9551111.jpg
前日と同じ「金楽足體養生會館」へ。めーちゃんは一日遅れできているので(笑)お初で気持ちよさそうでした。




続いて、北ちゃんお目当てのパン屋さんへ。

「Hogan Bakelyー哈肯舖ー誠品信義店」  台北市松高路11號B2


このパン屋では、2010年パンのオリンピックで世界チャンピオンになった吳寶春さんの受賞パンが食べられます。

f0046982_221298.jpg

パンの写真を撮り忘れてしまいましたが、おやつにイカスミパンとタピオカミルク。
ご飯派の私ですがここのパンは大好きで、お腹いっぱいなのに、パン二個も食べてしまった…笑。イカスミパンの焼き上がり時間を聞いて、明日帰国前に買いに来ることに決めたのでした。


パンを食べている時に、二人がしている会話を撮ってるもの、30秒くらい。
北ちゃんお手製の台北マップを広げて、明日どのお店を回るかを真剣に決めています笑。この二人は本当に食に対する情熱があって、びっくりする。





ちなみに、私たちの台北旅行は本当に食べてばっかり!観光らしい場所へは一回も行っていません。笑

f0046982_2392248.jpg

こんなに食べても、まだ食べれるのは何でかというと、私たちの移動、全部電車と歩きで、タクシーは使ってないんですよ。台湾はタクシーも安いのですが、お腹を空かせる為に歩き通しています。




長くなるので、続きは次の日記で。







.
by picnic_marin | 2016-08-06 14:10 | 2015 台北 | Comments(0)

日々の暮らしの事


by picnic_marin