NEW POST

はじめてのアジ釣り

夏頃の話ですが、東京湾の鯵釣りに行ってきました。

熱川へ釣り旅行ではずっと船酔いをして悔しい想いをした私。
今度こそ魚を釣るぞ!と気合十分。心強い釣り名人の友達と一緒です。

f0046982_00200774.jpg
こちらの船宿にお世話になりました。

乗車料を見た時、笑いました。
男性6500円、女性3500円なんです。
何でそんなにも値段違うのか聞いたら、女性にもっと釣りをやって欲しいという思いから低料金にしてくれているそうです。

f0046982_00200743.jpg
こちらの乗り合い船に乗ります。

お客さんは釣り慣れした本気なおじさんしかいなくて最初はびびってましたが、船が動き始めたら、風が気持ちいいな〜と、楽しい気分に。乗り合い船は空いていたので良かったです。

f0046982_00200730.jpg
東京湾は天気が悪くない限り、揺れないので船酔いはしないそう。
実際、酔いやすい私も全く酔いませんでした。



鯵釣りの仕掛けは、イソメというひじょ〜に気持ちの悪い餌をハサミで切って使います。
なんかSF映画に出てきそうな宇宙人みたい…なんでこんな容姿なの…

これがイソメ。水中では光るらしく、鯵はこいつが好きなんだそうです。

f0046982_00440411.jpeg
同乗した釣り名人の友人は厳しく、もちろん仕掛けも最初以外は手伝ってくれないので、自分でやります。

最初はビニール袋越しで触ってつけたり、ギャーギャー騒いでましたが、何度も繰り返しつけてるうちにまどろっこしくなり、素手で触れるようになりました。

イソメを食べた鯵を、私は食べるのだ…と思うと、なんかもうどうでもよくなり、イソメの頭を狙って針をぶっさせるほどに慣れていきました。笑(イソメは頭を刺すと動かなくなり、針からも外れにくくなる)


釣り人口で女性が増えない原因は、きっとこのイソメの気持ち悪さがいけないんじゃないのかしら、思いました。笑


しかし!
釣れた時の快感を味わってしまえば、そして、釣りたての鯵の美味しさを知ってしまえば、もうイソメの気持ち悪さなんてどうでもよくなります。

f0046982_00455530.jpg
釣ったら手元まで持ってきて、手で掴んで鯵の口から針を外します。

暴れるので、滑って大変でしたが、釣りたての魚はこんなに元気なんだって驚き!楽しい!

f0046982_00200757.jpg
釣名人の友人はさすがで、ポンポン釣っていき
最終的には30匹くらいは釣れました。私が釣ったのは8匹だけ。


家に帰ったら、とりあえずシャワーを浴びて頭も全部洗ってさっぱり。
釣りってベタベタするものなのです。着てた服もぜーんぶ洗濯機へいれて洗います。


そして!どんどん捌いていきます。

釣たての鯵は本当に美しい。艶、色、形、完璧です。自然界はすごいなぁ、と。
それを食べるんです。

f0046982_00210365.jpg
魚を捌くのはずっと練習してましたが、一人暮らしなので裁こうと買ってきてもせいぜい2匹くらい。

こんな大量の魚を捌く機会はなかなか無いので、大変勉強になりました


私が捌いて、料理は友達がやってくれました。
料理人の友達はほんと手際が良くて、瞬く間に調理が終わっていきます。お見事。

f0046982_00210446.jpgf0046982_00205111.jpg
新鮮な鯵ほど美味しくできる、鯵フライ。
身がぷりっとしていて、最高に美味しかったです。キスも二匹だけ釣れたので天ぷらに。


f0046982_00205191.jpg
鯵のたたき
生姜、みょうが、青ネギ、味噌、醤油をかけて。

魚の生臭さが全くなくて、食感がコリコリというか、歯ごたえがある。

f0046982_00205135.jpg
鯵の刺身


後でなんでこんな旨いのだろう?と調べたら、魚屋やスーパーで手に入る鯵は、網漁が基本なんですが、鯵釣りはいわゆる一本釣り。

網漁では大量の魚を一気に引き上げるので、他の魚や網と擦れて、魚へのストレスがかかってしまったり、摩擦で魚の表面に傷がつくことが多いそうです。それで魚の味が断然変わってくるそう。

市場で一本釣りの鯵も売れているみたいですが、網漁の鯵の3倍の値段がつくそうな。

ストレスなく死んだ方が、美味しいという事か…。有り難く頂こう、という、気持ちにもなります。


f0046982_00203322.jpg
大好きな鯵のお寿司

私も握りましたが、握りって難しい。おにぎりみたいになっちゃいます。涙
でも鯵が美味しいので満足。

f0046982_00203382.jpg
ネタにはこうやって切り目を入れていましたよ。

f0046982_00205132.jpg
鯵丼。至福の鯵です。
後半は熱い出汁をかけて、お茶漬けにしました。

f0046982_00205165.jpg
内臓だけとって塩を振り、天日干で熟成させた鯵の塩焼き。
(ミーくんにはしょっぱいのであげませんでしたが、刺身を少し分けてあげました。)




早朝から起きて、船の上で三時間集中して釣り。慣れないことだらけの事を経験後、車で帰ってきて、魚を大量に捌く!

釣りってほんと体力勝負で正直めちゃくちゃ大変でした。
食べる頃には、ぐったり疲れていますが(笑)
とにかく鯵が美味しいので、疲れは一気に吹っ飛ぶ!という感じでした。


全部は食べきれないので、干物にしました。
干物のおろし方はちょっと違うんですよね。頭は落とさないで真っ二つに切る。

f0046982_00210395.jpg
これから洗濯物干しで太陽の下、干される鯵ちゃんたち。

f0046982_00203442.jpg
天日干しにして、出来上がった干物。
風通しの良い場所で2、3時間干せば十分。ナマ物なのに、太陽の下で干して腐らないで逆に保存食になるなんて、不思議ですよね〜。



干物以外に、〆鯵も作りました。
f0046982_00203384.jpg
塩を振って置いた後、酢で洗って、しめ鯵に。
酢で締めれば熟成して美味しくなり、一週間は保ちます。


干物は添加物一切なしで自分で釣った鯵。嬉しいことこの上なく、後日、美味しく頂きました。



釣るところから、捌く、料理、食べる
全部自分でやってみると仕組みがよく解って、本当に面白かったです。

そして釣りたての鯵はこんなに美味しいなんて、驚きました。

f0046982_00210316.jpg

またすぐに行きたい!と思い、実は9月、10月と友人達と計画をしていたのですが
予定日は全て台風直撃で中止になってしまいました(涙)

鯵釣りは来年かな。来年は釣りバカになりたいっ。











by picnic_marin | 2017-11-18 01:50 | 2017 東京 | Comments(0)

日々の暮らしの事


by picnic_marin