NEW POST

2018京都ひとり旅 その一

4月は、一泊二日で京都旅行へ行ってました。

私の趣味のひとつ、日本舞踊です。
今回は、京都の舞妓・芸妓さんの踊りの会を観に行くのが目的!


友達に「花街がどうので〜上七軒の〜」など説明すると「何言ってるのか全然わかんない。」と言われるので、
私もアイドルグループのおっかけみたいなもんか。舞妓さんオタク!と最近思いました。

インスタのフォローは京都の花街関係の方でいっぱいです。笑




新幹線の車内で天むすと缶ビール

f0046982_23242053.jpg

解放された〜という気分で、大好きな時間です。


利用したのは「ぷらっとこだま」
品川から京都まで3時間半、片道10,300円。

友人に聞きましたが、
最近の長距離バス は結構良いみたいで、ゆったりした座席だったり
女性専用のバスがあったり、快適で全然寝れるみたいですね。次回はバスで行こうかな。



京都に到着。

f0046982_22573836.jpg

さすが京都、どこを歩いても町並みが素敵で絵になります。



f0046982_22574937.jpg

満開の時期は外れてしまいましたが、
散ってゆく桜の風景も美しい京都。


ホテルにチェックイン。
今回宿泊したのは、ホテルグラッドワン京都四条大宮。

ニューオープン記念と直前予約割引で
通常一人20000円くらいするところ、7000円くらいで泊まれましたヨ。

f0046982_22581429.jpg

無駄に広いツインのお部屋。

スタイリッシュで清潔なホテルですが、
ひとり旅なら、私は古民家のゲストハウスや
ドミトリーのが味わいがあっていいな〜と思いました。



さて、今回は舞妓さん、芸妓さんの踊りを観に京都までやってきたわけであります。


京都には五つの花街がありまして、春はその花街ごとに大きな踊りの会があります。
普段は一見さんお断りの花街ですが、踊りの会は一般人でも、4000〜5000円位と手軽な値段で観ることができるんですよ。ネットで普通に予約できます。

京都観光ので是非。京都文化のホンマもんを見る事ができ、おすすめです!



まずは、宮川町の「京をどり」

f0046982_2258293.jpg

こちらが、宮川町歌舞練場です。お着物でいらしてるお客さんも沢山いて、皆さん素敵でした。


f0046982_2351353.jpg

会場はこんな感じで結構広い。


産経新聞がアップしてくれている2016年の前夜祭のフィナーレの動画です ↓




動画も素晴らしいですが、

やはり実際に目の前で舞妓芸妓が揃って舞う宮川音頭は圧巻!
日本人なら一度は見て欲しい!と思っちゃいます。

「ここはあの世かな?」と思うような、竜宮城にいる気分でした。



ほんと、これがほんとの目の保養…うっとり。

身体も心も全て浄化されたような気分で(笑)
観光客でごった返す四条を抜け、
四条河原町交差点近くを入った柳小路という通りに面した小さなお店へ。


f0046982_2381424.jpg

店の前の通り。
カウンター7席だけの蕎麦屋です。


お一人様にはとても良いお店で、
静かに美味しい食事ができるお店でした。

最初にビールを頂いて、日本酒も頂きました。


f0046982_2334220.jpg
蒸し鶏 黒豆ソース、水ダコ刺身、おでんも美味しかったです。
料理はどれも美味しかったのですが、〆の蕎麦が一番美味しい!

次回京都に来た時もここは来たいな〜と思った店でした。



美味しい店に出会えて、日本酒も呑んで、
この日はご機嫌でホテルに帰りました。



「京都ひとり旅 その二」へ続く



2014年に母と京都旅行へ行っているので良かったら
合わせてご覧ください。

京都旅行記その一「満開の東寺」
京都旅行その二「都をどりへ」
京都旅行その三「詩仙寺へ」
京都旅行その四「北野をどりへ」

by picnic_marin | 2018-10-28 00:22 | 国内旅行 | Comments(0)

日々の暮らしの事


by picnic_marin