NEW POST

愛を奏でるサロンコンサート

今日のコンサート、最高でした。
ジョン・チャヌというヴァイオリン演奏者のご自宅でのサロンコンサート。

f0046982_645981.jpg
【緑がいっぱいのホール。 曲の魂に入って演奏しているように見えました】

アインシュタインが実際に愛用していたヴァイオリンを
自分の資産 を売リ払って一億円くらいで買い 取ったという。
そのヴァイオリンを所有しているのがジョン・チャヌ先生。
才能と情熱とか温度が音と波動で伝わってきて
魂が洗われるとはこの事なのかな。
観客は、いろんな人がいたけれど みんな聴きいって引き込まれ
一体 になっていました。

f0046982_662326.jpg
【バラが奇麗なんです。また似合うホールなんです】


いつも『 愛 』をテーマにして演 奏されているそう。
なんて素敵な んでしょう。
その情熱みたいのやたくさんパワ ーが伝わってくる。
すごすぎて目 に涙をためてしまった。泣きそうでした。
音域がすごくて繊細でなんだかた くさんのモノを吸った感覚…
こうゆうのを、子供にもっと聞かせたいって思った。


選曲は、本格的なわたしがわからないようなオペラのから
「星に願いを」や百恵ちゃんの「コスモス」 も入っていたりして
全然気取っていない。本当に素敵なコンサートでした。


f0046982_6143099.jpg
【主催者のスピリチュアルカウンセラーの陽子さんとジョン・チャヌ先生と私】


ジョン・チャヌ http://www.bremen-house.com/ensemble/
by picnic_marin | 2006-09-17 06:15 | 2006 東京 | Comments(0)

日々の暮らしの事


by picnic_marin