NEW POST

チェコの花瓶

おはようございます
今朝は本当に冷え込んでますね

なんかもう湯たんぽだけでは
この冬は越せないかも
誰かあたかな愛を私に・・・なんて。笑

お花を2本買ってきて花瓶に挿しました

f0046982_9161541.jpg
チェコのフリーマーケットで
この花瓶を見かけたときは
埃かぶって黒ずんでいました

手頃な値段と、可愛らしい佇まい
かさばるような形と、扱いが大変なガラスなんだけど
持って帰ってきてよかった

花をさしたら、生き返ってくれて嬉しい
私も気分が生き生きします


先日友達にネイルをやってもらいました
左は友達の爪、右は私の爪

f0046982_8173311.jpg
彼女のネイルは本当にセンスがよいのです
旦那さんがカメラマンで
愛さんは、ネイリスト
アーティストとして、フリーで活躍されています

ネイルというと人それぞれ
いろんなイメージをするかと思います

男の子のほとんどは
ただの贅沢だ、そんな爪で家事はどうするのよ?と
思っているようにさえ感じてしまいます

アパレル関係でも、ネイリストはまだ
アーティストとして認識してくれる人が少ないそうで
愛さんも色々と、苦労してきて
今があるとおしゃってました

アメリカではネイルアートはファッションの一部として
確立されていて
認められた立派な職業です
日本も早くそうなればいいのですが。

愛さんはいつもゆで卵みたいに
きらきらしていて
彼女に会うと
とても明るい前向きな気持ちになります

私もフリーでやっていて
良い事もあれば、嫌なこともあります

毎日、自由ですが
その分、毎日生きていけるかどうかは
すべて自己責任
守ってくれるひとは誰もいないです

私の本業はイラストレーターなのですが
他にもレストラン、帽子屋、学校の事務のアルバイト
持ち前の器用貧乏さで
絵の仕事をベースに
さまざまな仕事をしてます

こういう人種は
「どこからかお金がふってきて、なんとかなっているのではないか?」
というイメージをなぜか抱かれがちで
いつも苦笑いしてしまう

会社勤めしている人たちよりもずっと生活は不安定だし
なんの保障もないわけで
むき出しで歩いているヤドカリみたいです

ああ、貝殻はどこかしら。笑

私なんかは将来フランスの美大に
留学したいと思っているので
フリーで一人暮らしの上に留学するなんて
どうゆうこと?と
よく友達にも言われますが

それは、想像以上に大変なんです
昔からたくさん我慢していることはあるし
朝から晩まで
休みなく、たくさん、たくさん働いています

お金のこと考えると
千葉の実家に帰るのも考えましたが
基本のベースを親に依存してしまうと
私の場合は、緊張した糸が切れたかように
かなり揺るんだ性格に変化してしまうのが
自分でよくわかっているので
やはり今はこのまま一人暮らしを続けてみます


あらあら
ずいぶん話がずれてしまいました
なんで頼まれてもいないのに
こんな深い自己紹介しているのでしょう。笑

えーと、そうそう
愛さんのようなお姉さんに会うだけで
そう、私、大丈夫!と思えるのです

f0046982_9512572.jpg
夜、下北沢へ

下北沢の道は、ゆるやかなカーブした道が多く
奥がみえない
ひとめでは、どんな道か見渡せないから
どこかわくわくした探検気分になります

建築家の友達に聞いた話ですが
下北沢は、大きな道路ができて
駅前のこの緩やかなカーブの道も
細かくあるお店なども
きれいに整備される計画があるそうです

そんなことしたら下北沢のこのごちゃごちゃした雰囲気も
ゆくえが不安な若者たちのたまり場も
南口駅前にいつもいる
漫画の吹き出しを読み聞かせする頭もじゃもじゃおじさんも
いなくなっちゃうよ

みんながいる居心地いいスペースを崩すなんて
となんだか不安になるのでした

f0046982_818498.jpg

下北沢の行方を心配するかのような
ピュアロード商店街の古道具屋にいた
せつない顔の古めかしい木馬
Commented by green-bambi at 2008-02-10 05:38
まりんちゃん、こんにちは!
先日はチェコのお土産ありがとう。
まりんちゃん偉い!若いのに関心です。わたしもフリーなので、今日は良くても来月は来年はどうなっているか解らない生活です。どんなに仕事が忙しくても手伝ってくれる人もいなくて体が二つあれば・・・とか、時間が倍あれば・・・なんて思う事もしばしばです。
この年になると徹夜も辛くなってきてるし・・・・
でも、お互い頑張りましょうね!
ネイルアート、わたしも大好きですよ!
ネイルアートのコンテストなんかをよくやっていて、日本のネイリストもアメリカで賞を貰ったりしてるけど、まだまだ日本では、、、、なんですね。
最近は随分ネイルが注目されて来ている様な気もしていたけど、ほんの一部みたいですね。
Commented by picnic_marin at 2008-02-10 11:56
コメントありがとうございます。
そうですね、手伝ってくれる人がいなくし、同じ事をできる人はいないですものね!でも会社じゃなくて、自分個人に仕事がくるっていうのは
とてもありがたく、嬉しいものですよね。
私はまだまだ若輩者なのでペースもつかめていないし、
本当大丈夫かよ自分・・と、毎日不安ですが、green-bambiさんのようにフリーで頑張っていらっしゃる人がみじかにいると、かなりレベルが違えど(^^;)私も続けて頑張ろうと思えます。
日本のネイリストがアメリカで賞なんてとってるんですか〜!へー
さすが器用な日本人。そういう日本人が海外で頑張っていると思うと
嬉しいです。
Commented by あい at 2008-02-13 09:56 x
マリンちゃん、ありがと!いろんなことがあるけれど、、すべては意味のあることだし、つらいことがあっても、おおきくなるチャンスだとおもってがんばろー(^^)!
マリンちゃんはがんばりやさんで、いつもすごいなぁ、っておもうよ。だから、フランスにいって、もっと楽しんで活躍してきてね!たのしみだね(^^)
わたしはこれから撮影だよーがんばってきまーす!
Commented by picnic_marin at 2008-02-15 11:33
うう、泣。ありがとうございます。
あいさん、もうすぐ赤ちゃん生まれるのに、ずいぶん動いてますよねー
げんきだなぁ。(^^*)
絹子?笑 に宜しく。
by picnic_marin | 2008-02-09 06:08 | 2008 チェコ | Comments(4)

日々の暮らしの事


by picnic_marin