NEW POST

広島旅行記 1

広島国際アニメーションフェステバルへ
一週間行ってきました

アニメーションというと
みなさんはどんなイメージを持ってますか?

何が言いたいかというと
アニオタじゃないのよ!と、
無駄に気にする自分のエゴのために
nadaさんの文章を
ほとんどパクって、説明するとします

f0046982_2145869.jpg
日本では手塚治虫の「鉄腕アトム」に始まり
「宮崎アニメ」から「萌えアニメ」まで
TVを中心に一見多様なアニメを放映しているように見えますが…

実は外国から見た時
それらは独特の文化圏として「日本アニメ」にカテゴライズされています。

「ディズニー」とか「ハリウッド」なんかもカテゴリーのひとつでしょうか? 
あれは世界中に供給されていますので
日本アニメより知名度はあるかもしれませんが…
アメリカが発信している文化のひとつなのだと思います。 

f0046982_21552691.jpg
最近だと「チェコっぽいアートアニメ」とか「アードマン」とか
「日本」と「ディズニー」以外のカテゴリーの作品を
比較的見ることが可能になってきましたが
TVや新聞などのメディアの中では
限られた情報しか無いのが現状かもしれません。
 
 f0046982_21442986.jpg
広島では、そういった日本で日頃見ることができない分類の
先進的な作品を沢山上映されていました。
 また、制作した作家に直接会うことができるのも楽しかったです。

広島以外では

「アヌシー国際アニメーションフェスティバル」
オタワ国際アニメーションフェスティバル(カナダ)
ザグレブ国際アニメーションフェスティバル(クロアチア)

があります。

f0046982_21444320.jpg
広島国際アニメーションフェステバルは
アジア最大という事もあり
大会期間中は世界各国からアニメーション作家と作品が集まって
一種独特な雰囲気を形成します。

 作家や映像制作関係者の他に美大生等も結構居て
最近だと韓国や中国等アジアの美大から人が沢山来ています。


f0046982_2144541.jpg
そんな感じです
説明以上
by picnic_marin | 2008-08-17 03:23 | アニメーション | Comments(0)

日々の暮らしの事


by picnic_marin