NEW POST

広島旅行記 2

数年ぶりに夏らしい事をしたなあ、と思った旅でした

f0046982_142456.jpg


ユースホステルがよかったのかな

門限や消灯時間など
きっちり厳しくあるのかと思ったら
なんとなく守ってくださいね〜程度に
ゆるかったり

不満が多い占い師や
サンフランシスコからきた日本人のおじさんや
フランス人カナダ人のバックパッカー
ピチピチという言葉がぴったりの中学生
まさに色んな種類の人がいて楽しかった

最初は六人部屋
二段ベットなんてすごい!
はしゃいでます

f0046982_238469.jpg

二泊めからは、ユースホステルにガラリと人が居なくなり
二人部屋に移動

f0046982_2383314.jpg
快適だった

人によっては、ユースホステルなんて絶対無理!
というけど一回くらい泊まってみればいいと思う

価値観は広く持とう
ホテルとはまた違って、面白いのだ



行きのバスは、全然眠れなかった
リラックスシートなのでゆったり座れるものの

ブランケットが情熱的な赤色だったから
だめなんじゃないの
という結論に

これでもバスの座席、エイコ

f0046982_149359.jpg


このたびエイコさんが、ホテルなり、バスなり
予約してくれました

10歳児くらいかと思ったら
ちゃんと予約とかできるじゃないの

ありがとう




f0046982_154586.jpg
広島国際アニメーションフェステバルの5日間は
3つの上映会場でそれぞれ違う上映がある

全部観たいが、どれかひとつ選んで会場へ
つまらなかったら他の会場へ移ったり


f0046982_2165382.jpg
このためだけに予定をあけて広島へ来た

全プログラム通し券をもってる私達は
全部みてやろうじゃないかくらいの気持ちなので

もうそれは、とても忙しいのです
メールもみる余裕ないくらい忙しかった

食事休憩なんてゆっくりとしてられない
会場やコンビニで売ってる軽食などを買い
さっさと食べてまた会場へ


朝10時位から、夜の21時まで5日間
アニメーション観っぱなし

容量の少ないこの頭の中は
完全にヒートオーバーに

夜はほんと深く眠れた



ふと見えた空に浮かぶ雲さえも
現実的にみえなくなってきたような

鳥みたいな
雲だーなー

f0046982_2223571.jpg


3日めくらいに、もうほんと無理で
頭を冷やそうと
ユースホステルにあるプールへ


とにかくダラダラしたプールで
監視員もエイコも、ダラダラ

f0046982_2122517.jpg

誰もいなくて気持ちよく泳いでたら、ファミリーが登場
微笑ましい光景でついつ写真を撮ってしまった


f0046982_2102337.jpg
プールの前にまずシャワーを浴びるよ
おとうさん、浮き輪に空気いれてよー


f0046982_294092.jpg

準備体操するぞー
カルガモみたい


プールサイドにいた、ちょうちょ

f0046982_2134172.jpg
こんなに近づいても気がつかないほど
必死に水を飲む
暑いから喉が乾いているのでしょうね


f0046982_2152022.jpg
「犬神家一族」の死体

エイコにやり方教えてもキレイに逆さになれなくて
ちょっと悔しそうだったので
調子にのって、たくさんポーズ

調子にのりすぎて鼻から水が入って
しばらくの間、いやな感じだった


f0046982_2213579.jpg
こんな簡易でいいのかというくらい簡易な
更衣室で適当に着替え



午後、またフェステバルの会場へ行く

f0046982_263695.jpg
前夜、食堂にあったオセロで負けたので
アイスクリームをおごるハメに
味に期待してなかったけど
濃厚で美味しかった


そんな感じで5日間は、あっという間に過ぎていくのだ

f0046982_3141830.jpg



最終日のコンペティション表彰式

フェステバル中、夕方〜夜はコンペティション上映してたので
全部観てきた
どれがグランプリかわくわくして表彰上映会場へ

f0046982_244873.jpg

今回、グランプリ、広島賞、観客賞、
3つ日本人がとった

国際審査員には、日本人はひとりしかいない
広島でやっているから、という理由で
日本人がグランプリ、広島賞をとることはまずないらしい
だから、すごいなぁ、と思いました

広島賞、観客賞で同時受賞の人は
私くらいの男の子(だと思うけど)

話のアイデアもすごい、絵も美しい
個人的にもとても好きな作品だったので
素直に嬉しかった

観客賞にも一票入れていたのでなおさら

すごいなーこれぞ天才だよ!
と思う反面、素直に言うと
いいなぁ、私もコンペティションで上映されるくらいまで
まず頑張りたい、と思うのでした


フェステバル最終日くらい飲もうということで
エイコのアニメーション繋がりの友達4人で飲みにいった


そのあと久保ちゃんが、作家さん達や
フェステバルの人達が飲んだくれているお店へ連れて行ってくれた

f0046982_2422860.jpg
今回フィンランド特集をやっていたので
フィンランド人がたくさんいた

アアルト、アラビア社、マリメッコ・・・そしてキートス、モイモイ
とりあえず知っている言葉を並べて
好きなんだよーと言ったら
とても喜んでくれた

酔っぱらいはなんでも楽しんでくれるのである


f0046982_243228.jpg
エイコは英語ができていいなぁ、と
うらやましく思った


f0046982_1473759.jpg

Commented by いわお at 2008-08-23 01:11 x
いいないいな、えいこちゃんと、たのしそう!
いい経験を、自然に送っているあなたがまぶしい!
2段ベット、めちゃ楽しそう!
修学旅行の寝台列車の3段ベットを思い出したよ笑
Commented by picnic_marin at 2008-08-23 08:59
いわお
いい経験だったのかなあ・・笑
電車間違えたり、溺れたり、ろくな事なかったよ。
寝台列車の3段ベットってすごいね。寝台列車事態じ夢がある!
3段の一番上の人大変そう。
Commented by shiva at 2008-08-27 04:02 x
10年前に、ヨーロッパを1人でバックパッカー旅したときに
大陸横断列車が2段ベッドでした。
イギリスからオランダまでの航路は、列車の車両ごとフェリーに
乗ってしまって、ビビりました。
Commented by picnic_marin at 2008-08-27 13:12
shivaさん
え!列車がフェリーに乗る事なんてあるんですか?
初めて聞いた。びっくり
シバさんもバックパッカーやってたんですねえ!
by picnic_marin | 2008-08-17 02:26 | アニメーション | Comments(4)

日々の暮らしの事


by picnic_marin